1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼から連絡がなくなったら、返信の○○は絶対NG!?連絡を待つ間にすべきこと

彼から連絡がなくなったら、返信の○○は絶対NG!?連絡を待つ間にすべきこと

  • 2016.6.16
  • 17588 views

楽しくデートしてたはずなのに、突然彼から連絡がなくなった!?

そんなとき、あなたならどうしますか。

なんで返信してくれないんだろう?私のこともう嫌いなの?

不安から、つい彼に何度もメッセージを送ってしまいそうになりますよね。
そんなパニック状態に陥いる前に、まず冷静になることがどれだけ大事なのかが学べる相談が、今回恋愛ユニバーシティにも寄せられていました。

彼から連絡がなくなったときに、すべきことを学びましょう。

【相談】初デート後に彼から連絡がなくなった!気が狂いそうです…。

半年前に知り合った彼から猛アタックをされ、先日初めてのデートをしました。手をつないだり、将来のことを話したり、別れ際にキスまでしてとても幸せだったのに、デート後、彼と連絡がとれません。不安になった私は、何度も彼のLINEにメッセージや電話をしてしまい、あげくの果てに友達に送るはずだった彼の相談LINEを誤送までしてしまいました…。彼はもう私に気持ちはないでしょうか?彼からの連絡が気になって、食事ものどを通りません。(30代前半 女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

1. 時間軸が短すぎ!冷静になって

彼から連絡がなくなってまだ4日しかたっていないのに、彼に何度もLINEメッセージを送っていることから、相談者さんは「時間軸が短すぎる!」という声がユーザーから、多数よせられていました。

相談者さんは、彼の別れ際の「もっとゆっくり話したい」「もっと知りたい」という言葉が忘れられず、つい彼の気持ちを確認したくて連絡をとってしまったといいます。

でも、不安から彼に返信の催促をしてしまうのはNGなのだそう。

自身も3日ほど彼から連絡がないと、ものすごく落ち込んでいたというユーザーは、「連絡の頻度は愛情とイコールではない」、とある時気づいたといいます。大事なのは、自分が「相手の連絡に依存している」状態に気づくこと。

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士も「感情的になったら何もしない」ことをすすめています。

彼からの連絡の頻度は、「彼の愛情」とイコールではない、と考え、まずは冷静になりましょう。

2. 連絡がとれない4大原因を知る

男性が連絡をくれなくなる4大原因は、下記であるといわれています。

・彼に無理を言ったり、しつこく迫ったりした(ダメ出ししすぎ、など)

・やむをえず関係を断たなくてはならなくなった(ほかに彼女がいた、など)

・恋愛以外で彼に大きな問題がおきた(仕事が忙しい、など)

・物理的に連絡がとれなくなった(スマホが壊れた、など)

相談者さんは、彼から「最近仕事が忙しい」と聞いていました。

そのため、ユーザーからは「彼は単純に忙しかったのだと思います。待っていれば、“忙しかったんだ”って、そのうち連絡がきたと思います」という意見もありました。

しかし、相談者さんが、パニックを起こして連絡を送ってしまったことによって、彼はいま、相談者さんに対して、自ら距離を置いている可能性が高い、という意見も多数あがりました。

3. 彼にとって「存在を脅かす敵」になってはいけない

このように、不安から彼に何度もLINEや電話をしてしまうと、「彼から、存在を脅かす敵と認識されてしまう」、と多くのユーザーが指摘しています。

男性にとって「存在を脅かす敵」とは、「時間やお金を奪われたり、罪悪感を感じさせたり、責任を追及してきたり、大きなリスクを背負わせられるなど、ストレスが伴う」相手、のこと。

これらの存在を、男性は「嫌いになる」傾向があるのだそう。

不安からたくさん彼にメールしてしまったというユーザーは、その後、彼からそれらが「すごく怖かった」と言われたといいます。

男性側からみたら、相手のあまりの必死さから「好意」が「恐怖」に変わることが分かりますね。

また、男性の中には、頻繁に連絡をとることが苦手な人もいます。

返信がいつも3日後、というタイプの男性は、お付き合いの最初のころはがんばって頻繁に連絡をとることもあるかもしれませんが、ある程度日にちが経つと通常の自分の「時間軸」で行動をし始めるもの。もし最近急に連絡が少なくなってきた、と感じていたら、それは彼が元のペースに戻っただけなのかもしれません。
そのため、彼から連絡がなくなっても焦らず、返信を待つ具体的な日数を決めておくといいのだとか。たとえば、連絡がなくなったら「1週間」待って、それでもなかったら、1つだけメッセージを送る、と決めておくのです。

大事なのは、「恋愛で頭が一杯になってしまう自分の体質や時間軸の短さを改善」すること。

同じような経験をしたというユーザーからは、「一番つらかったのは最初の1~2週間でした。」「不安から1人で泣くこともあったけど、今では『何日放置かな~?記録更新かも?』と笑いながら待てるようになりましたよ」という声もありました。

連絡を待つ間は彼だけに依存せず、ほかの異性の友達と遊びにいったりして気分転換する時間を持ってみましょう。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<恋人の相談>「初デートしたのに、その後彼から連絡がない…。」

(知花きのこ/ 恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ公認ライター

恋愛ユニバーシティ公認ライター。