1. トップ
  2. 恋愛
  3. ただの友達、同僚、それとも…? 「私、恋してる!」と気づいた瞬間

ただの友達、同僚、それとも…? 「私、恋してる!」と気づいた瞬間

  • 2016.6.16
  • 38735 views

恋の炎は突然に…!? イマドキ乙女たちの恋愛模様

今回の「らぶっちゃけ」は、「それまで意識していなかったつもりが…実は恋していた」「ある日突然、恋に落ちてしまった!」など、“恋する私”に気づいた瞬間の胸キュンエピソードをお届けします♪

★大賞★

トイレに行く回数が増えたとき! トイレで“身だしなみチェック”の回数が増えるため(笑)(かぴばら)

<春吉86%から贈ることば>

俺はうっかり鼻毛が出てるくらい、構えていない女性が好きです。

●春吉86%

ユルめなテイストの4コマ・ショート漫画を中心としているマンガ家・イラストレーター。B型。猫アレルギー。英検5級。

そのほかの連載マンガや詳細情報などはこちら

★入賞作品★

■ふとしたキッカケで急に意識して…

飲み会でつぶれてしまったとき、それまで「興味がない!」と思っていた同僚が私をおんぶしてくれたとき。バレンタインもチロルチョコ1個で済ませていた相手ですが、「フカフカした背中って、気持ちいい」とスヤスヤ。気づくと駅のベンチでした。ひとことお礼をしただけで帰宅しましたが、その後、彼は気になる存在(へびにょろん)

私が大きな仕事を任されたとき、いつも定時で帰る男性の同僚が残業して手伝ってくれたことがありました。普段はそんなことをしないはずの彼が、私のために力を貸してくれたので、すごくうれしかった。それまで彼のことはただの同僚としか思っていなかったけど、「身近にこんなに頼もしくて、ステキな人がいたんだんなぁ」と急に気になる存在になりました(nanako)

■まさかの相手に…フォーリンラブ!

会社のダメダメ後輩くんは、いつも上司に叱られてばかり。いつも前向きで明るく対応する彼を見て、「また、怒られてる」とからかったり、バカにしながら笑ってたけど…。友人から「●●って、後輩くんがいるときは、いつも顔がにやけてるね」と言われて、いつのまにか彼を目で追っている自分に気づきました(それはもう過去の話)

友達グループのホームパーティーに、年収は低いし、生活能力がなさそうな男性がいました。でも、彼の話が面白くて、友達グループで会うときはいつも彼の姿を探して、すぐに駆け寄って話し込んでしまう私に気づいたとき、「ヤバい…好きなのかも」と気づきました。やっぱり、男性は条件じゃなくて人柄ですよね。片思い中だけど、頑張ります!(ブチ子さん)

ネットゲームにハマっていたときに仲のいい男性がいて、ログインするたびにいつも彼と遊んでいました。その人が一時期、ゲームにログインしなくなったときは、「このまま会えなくなってしまうのかなぁ」と寂しくて…。そのときに「もしかして、恋!?」と思いました。今では、その彼が夫です(笑)(ぬーん)

以前の勤務先に、仕事のグチや悩みをいつも笑顔で聞いてくれる上司がいました。私よりも年上で落ち着いていて、知識もあって…。本当に尊敬していました。ある日、会議室に2人きりになった途端、恥ずかしくて緊張してしまい「実は男性として意識していた」と自覚。その上司にも「普段の元気はどうした?」とツッコまれました。今では自分にそんな初々しいころがあったなんて信じられない!(はち)

■ネットやスマホをチェックする回数が激増!?

一番わかりやすいのは、相手からの連絡を待つようになること。電話やメール、LINEが来たときに“うれしい”と思ったら「私、恋してるかも?」と思います。ちなみに今は、オランダ人の友達からの連絡を待っていて、恋してます!(サウディ)

彼がFacebookで知らない女の子と仲むつまじくコメントの返し合いをしているのを見て、少しイヤな気持ちになったとき、「あ、好きなんだ」と気づきました!(はまやん)

思わず、彼の名前や会社名などを検索してしまう。自分でも気持ち悪いと思うけど、やめられない。ストーカーみたいでイヤだけど…(らら)

携帯が鳴るたびにその人の顔が浮かぶとき、恋だと確信に変わる(かなこ)

■毎日がHAPPYに!? 仕事も楽しくなっちゃう♪

仕事が辛かったはずなのに、彼と話せるのがうれしくて、会社に行くのが楽しいと思うようになったとき、会社の先輩に恋をしていると感じました(モコモコ)

仕事中にもかかわらず、自然と鼻歌を歌ってるとき(沙羅ちゃん)

■妄想が始まったら…それは恋?

ちょっといいなと思っていた後輩が、夢に出てきたとき! しかも一緒に新居を探していた。私の妄想はどこまで加速したのか(笑)(みいぽん)

平日は毎日会社で会っている同期だけど、ある休日に「彼は今、何しているんだろう?」と気になったことがあって、「これって、好きになったってことかも?」と思いました。それからは「彼女がいるのかな?」とか、いろいろ気になりました(Trifle)

■自然と女子力アップ!

突然、ドキッとしたり、今まで発揮したことない女子力を出したとき(あい)

その人をずっと見てしまう。女子力を高めたくなって、普段ズボラなのに掃除や料理をしてみたり、ファッションやスキンケアにお金かけたり、気づかれない努力をしたくなる(Wonka)

定番だけど、食事の量が減って痩せていくとき。あと、同僚から「女っぷりが上がった!」と言われたとき(りりまま)