1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【経験者は語る】年下のカレとうまく付き合う方法

【経験者は語る】年下のカレとうまく付き合う方法

  • 2016.6.16
  • 8892 views

恋愛はご縁とタイミング。

「年下くんはこどもすぎてあり得ない!」と思っていても、ある日ひとめぼれしたカレが年下だった……なんてことがあるかもしれません。

それでも、年下の男性と付き合うことに前向きになれない女性は少なくないはず。

 

今回は、年下の男性と付き合った経験がある女性に、「年下カレとうまく付き合う方法」についてアンケートを行いました。

undefined

出典:http://www.shutterstock.com/

 

彼や自分の友達とは遊ばない

「彼が年下で学生、自分が社会人という状況で付き合っていたときには、友達には会わせないようにしていました。彼は人見知りで私の友達とは会話が合わないし、気を遣うので」(28歳/不動産営業)

「彼の同年代の子と比べると私っておばさんなのかな……なんて考えてしまうとネガティブになってしまうのであえて考えないようにしていました」(29歳/アパレル販売)

特に、カレ側の友達との付き合いはよほど社交性が高くないと大変かもしれませんね。年下のカレの友達は、人生経験が浅い分うまく年上の女性に受ける話題を話すことができないもの。

自分がうまく雰囲気をリードできる自信があるならよいですが、人見知りの自覚があるならいっそ彼の友達には会わないほうが円満かもしれません。

 

結婚を意識しすぎない

「仕事がイヤになって結婚に現実逃避したいなってときにさりげなく話を振ったら『僕はまだ結婚は無理』とハッキリ言われてしまったことが。」(26歳/採用人事)

「私はあまり結婚願望がないので、年下の彼と付き合っていても全然気にならないです。むしろ彼のほうが気にしてくれてるみたい」(26歳/商社営業)

結婚にかぎらず、自分の都合だけで彼を振り回すのは考えもの。とくに、年下の彼と付き合うときは自分自身も「まだ結婚は当分いいかな」と思っているときのほうがうまくいく傾向があるよう。自分からは結婚したい様子を出さないほうが、彼も少し不安になって追いかけたくなるようですね。

周りが結婚ラッシュになると自分も焦ってしまうかもしれないので、周囲に振り回されないようにして付き合うのが年下の彼とうまく付き合う秘訣といえそうですよ。

 

いかがでしたか? 年齢差にもよりますが、ある程度のジェネレーションギャップを感じることはあるかもしれません。しかしそれは年上男性でも同じこと。

大事なのは、そのギャップもひっくるめて楽しんでしまうことではないでしょうか。

 

【画像】

※ Shutterstock / AstroStar