1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「仕事と私、どっちが大事?」「私の事好きなら我慢できるよね?」が男には理解出来ない本当の理由

「仕事と私、どっちが大事?」「私の事好きなら我慢できるよね?」が男には理解出来ない本当の理由

  • 2016.6.14
  • 3897 views

「仕事と私、どっちが大事?」

「私の事好きなら我慢できるよね?」

これを彼氏に思わず言ってしまった事のある人も多いはず。

男性はこの台詞が嫌いです。

女性の思っている意味とは全く異なる意味で伝わってしまう下手したら別れにも繋がってしまう恐ろしい一言。

undefined

引用元

そもそも「仕事と彼女」「彼女と母親」等は別ベクトルで考えておりジャンルが違う。

比べる事自体ナンセンスと考えているようです。

彼女が「私の事大切?」と聞くのは不満や不安、寂しさからくるものです。

別に「いや、俺が働かないと生活していけない訳で」のような正論を求めている訳じゃありませんよね。

女性も馬鹿ではありません。

仕事が大切な事ぐらい十分理解しています。

男性は言葉のそのままの意味で受け取ってしまう為女性の本心は伝わらぬままかえって話がこじれてしまう事になるのです。

undefined

引用元

男性は高学歴であればお金持ちになる事ができます。

お金持ちになれば美人な奥さんを貰う事が出来ます。

しかし女性の場合は違いますよね。

高学歴で高収入な女性は男性から敬遠される事も多く、結婚に至ったとしてもその後仕事と家庭の両立は難しいといわれています。

“愛に犠牲はつきもの”

だから女性はこの考え方が非常に多いそうです。

その理由は女性は実際に何かを手に入れる時、別の何かを犠牲にしている場合が多いから。

男性は“何かを手に入れる時に何かを手放さなければならない”という考え方は持っていないので“彼女の為に何かを犠牲にする”、“何かと比較する”といった考え方が理解出来ないのです。

“欲しい物は両方手に入れる”男性はそう考える生き物なのです。

なのでいくら不安や不満を持ったとしてもこれらの言葉は逆効果以外のなにものでもないのです。

実は男性は比較されたり要求されたりされる事で嫌な気持ちを持ち余計喧嘩になってしまうんですね。

undefined

引用元

双方の考え方の違いさえ理解しておけば揉め事も減ります。

思いやりを持った一言をかけていきましょう。