1. トップ
  2. スキンケア
  3. 角質ケアや背中の肌荒れに◎ 夏の全身ケアに使える「ニームオイル」でつるスベ肌を実現

角質ケアや背中の肌荒れに◎ 夏の全身ケアに使える「ニームオイル」でつるスベ肌を実現

  • 2016.6.14
  • 2342 views

サンダルやペディキュアなど足元のオシャレが楽しい夏ですが、同時に素足の悩みが最も気になる季節でもあります。かかとや足裏の角質がガサガサになってしまって、どうしても素足に自身が持てないという方は少なくありません。また、肌の露出の増える夏は、素足と同時に背中のケアも気になるもの。ニキビや吹き出物のない美しい背中でありたいものです。

そんな夏の素足と背中の悩みを一気に解決できるのが「ニームオイル」です。インド原産のインドセンダンという常緑樹の実“ニームの実”から抽出されたニームオイルの特長は、何と言っても抜群の保湿効果。

浸透性が非常に高く、必須脂肪酸やビタミンEがたっぷり含まれているので、乾燥してひび割れした皮膚を修復、固くなった皮膚を柔らかくと、カサカサしたざらついたかかとも、なめらかですべすべにしてくれます。

また抗酸化力の高いビタミンEも豊富に含み、コラーゲン合成を促進するため、エイジングケアにも効果的。さらに抗真菌作用や抗バクテリア作用があるため、ニキビなどの原因となる菌に働きかけて改善すると同時に抗炎症作用が働き赤みも抑えてくれます。

ただしニームオイルは肌への刺激が強いため、肌に塗る時はキャリアオイル(ココナッツやオリーブなどのエクストラバージンオイルなど)を同量混ぜて使用するようにしましょう。またニキビなどの患部には、寝る前にコットンに含ませて塗布します。

【バスタブにニームオイルを数滴入れて入浴するのも背中ニキビに非常に効果的。ただし入浴後は良く洗い流しましょう】

一本で夏に向けたボディケア対策が叶うので、一度試してみてはいかがですか?