1. トップ
  2. ファッション
  3. OLはツライよ。「私がオンナをサボったとき」大反省会

OLはツライよ。「私がオンナをサボったとき」大反省会

  • 2016.6.13
  • 22802 views

オンナの身だしなみの最低基準は、メイクよりも●●!?

メイク、ヘアアレンジ、ネイル、ボディケアなど。女磨きのチェック項目は数あれど、忙しいとクリアするのが難しいことも…。今回は、働く女性の「オンナをサボってしまった瞬間」をリサーチ。オンナとして「コレだけはサボっちゃダメ!」という基準も教えてもらいました。

仕事の忙しさ、疲れやストレスで、オンナをサボってしまうことってある?

グラフデータ

よくある…51%

ときどきある…39%

ほとんどない…9%

全くない…1%

※有効回答数:117人※アンケート実施期間:2016/3/2~3/15

結構サボってる? みんなのおサボり実態

平日は必ず髪をコテで巻いてフェミニンスタイルで通勤。しかし、休日は顔に日焼け止めだけ塗り、ダサい格好でも平気で外出。休日くらいは楽に過ごしたい(にっき)

冬はコートがあるので、通勤トップスはGUのスウェット2色を着回し。急遽友達と会うことになったとき、店でコートを脱いだらペアルックでした。友達も同じ考えだったようです。手抜き最高!(ころころ)

あるとき鏡を見たら、ひげが生えてショック!(こゆり)

帰宅してお風呂に入らず就寝し、朝寝坊してそのまま出社。メイクはするけど、丸2日お風呂に入っていなくて、体臭ムンムン、髪の毛ベタベタの日がたまーにあります…(ななななななな)

金曜の夜は、 スキンケア・歯磨き・ムダ毛処理・家事など、テキトーに済ませてオンナをサボります(笑)(じゃみじゃみ)

しまった! 日常の落とし穴

ヘアアレンジが苦手なので、午後はどうしても崩れてしまい、生活苦を漂わせるヘアスタイルに…(マツコ)

以前はコンタクトで出社していたが、老眼が始まり、メガネ派に転向。メガネな自分を気に入っているのに、たまにコンタクトで出社すると「そのほうがいい」と言われ、メガネは手抜きと思われているのかな?と残念な気持ちに…(はやぶさ)

メイクの途中で別のことをしたら、ファンデーションだけで外出していた(AN)

職場近くに引っ越したら、終電が延びた分だけ仕事時間が長くなった…。とはいえ、朝はゆっくり寝ていられる。女性らしくの前に心と体の健康が一番!(happy)

冬は、すね毛処理をサボり気味。ジムに行って、半ズボンを履いた後に気付く…(アデル47)

ああ、後悔…。今、あのときに戻れたら…

10年ほど前から激務に追われ、朝7時から終電近くまで働きづめ…。35歳を過ぎたころ、不摂生とストレスで病気になり、白髪も大量に発生。出会いもないまま、大台に乗ります。どんなに忙しくても、健康的でキレイにしておいて!と10年前の自分に伝えたい(momo)

サボりにサボって、数年で10kg太ってしまった…。何とかなると放っておいたことが原因。重大さに、今更気づいた(泣)(ぐりーん)

ベルトなしの服ばかり着ていたら、ベルトがある服が着られなくなった…(R)

キレイも「…」も男次第? 恋するオンナたち

入社当時は、女子力が高かった同僚が、アウトドア派の彼と結婚し、エコライフにハマって以来、ノーメイク、つながったゲジゲジ一本眉、自分でヘアカットと、えらいことに…。靴もアウトドア用のものなので、彼女が来るとドコッドコッと独特の音がしてすぐわかります(Y)

好きな人ができて鏡に向かうのが大切な時間になった。今、すごく自分がかわいいと思う。オンナをサボるなんて、もったいない!(kn)

好きな人が不在のときは、ヘアアレンジもメイクも手抜きをしてしまう。身近な人にはバレているかも…(wwwa)

見られてます、おサボリの瞬間…

一緒に昼食を食べている女性は歯に食べ物が詰まると、指先で取ります…いい人なんですけどね(ぐりまる)

股を広げてパソコンを打つのはやめて!(ギズモちゃん)

産毛を生やしているのは、NG!! 眉毛が薄いのも、厳しい! でも、本人が気にするほど、他人は見てないかも(こにゃみ)

ノーメイクはマスクで隠したり会社でメイクしたりできるけど、寝ぐせは同じオンナとして許せない!(ゆか)

皮膚疾患があるわけでもないのに肌が汚いのは許せない。そういう人に限って化粧もしない(いっちー)

マスクが大活躍? サボり対処法

ギリギリまで寝ていたいから、起きてスッピンのままマスクをして出社。「花粉症なんです~♪」とごまかす(ゆん)

使い捨てマスクよ、ありがとーっっ!! ストレスによる気晴らし食いや寝不足で顔がボロボロ、パンパンでも、ごまかせる。昔はひどすぎると会社を休んでいた…(ky)

仕事のストレス、疲れで起きれなかったときは、スッピンをマスクで隠し出勤。まわりから「風邪?」と聞かれ「あ、ちょっと喉が…」と嘘ついてます(ひー)

わかっているけど、つい。反省してます

最近、ヒールが履けなくなって、ぺたんこ靴ばかり…。 親友は子どももいるのに、ヒールを履いていつもキレイ、しっかり仕事もして、尊敬してます(まいころん)

職場に女性は私1人なので、疲れすぎるとノーメイクで出社。ついやってしまう…(ナベ)

すっぴんで出かけようとしたら、当時付き合ってた人に、「近所でも身なりを気にしないと、オンナを忘れるのが早くなる」と言われた。汚女子になるのを止めてくれて、今は感謝(りなりな)

タイツの時期って、みんなスネのムダ毛処理が甘くなると思う。暖かくなると、笑えるぐらい毛が伸びてたり。普段からの手入れが重要だなと毎年思う(マメタ)

ここでも発見! おサボり女子

ノーメイクで出社して、始業時間になってからトイレでメイクをし始めるオバサン。最近は、夕方まで顔が土色のままなので、メイクをしなくなったみたい…(むむっ。)

外回りがあるときだけメイクしてくる女性がいます 。ある日は、シミ取りレーザー直後のかさぶただらけの顔のまま出社。「イケメンがいないから、見られても平気」とのこと。いやいや…ダメでしょ(チャコチャコ)

男性社員の中でバリバリ働く会社の同僚(女性)は、朝、髪は半渇き、メイクも中途半端(ノーファンデで、眉毛とリップをつけただけ)、ジャケットもシワシワ…。本人は「ガサツだから」と笑っているけれど、少しぐらい気をつけたら良いのに…(Kei)

オンナにとって、なにより大切なもの

「オンナ」をサボるのは、それぞれの価値観なので仕方ない。どんなときでも丁寧な言葉遣いのほうが「人として」大切(ちーさ)

オンナを捨てても仕事への熱意は捨てないです(ぴーと)

プライドが高い職人にかこまれているので、オシャレは二の次。言葉遣いだけは女性らしくあるように心がけています(けいちゃん)

服の毛玉、剥がれたヒールの底、電車内でのメイク…。 「見られる」ことを忘れるのは、女性の魅力を手放したも同然!(うろこ)

言葉が汚い、他人の事情に踏み込むなどはNG。 内面も綺麗にしてこそ、オンナです(まるも)

作り上げて磨いてこそ「オンナ」なのかも。そう考えると、一生努力しなくちゃいけない…怖ろしい(サマーちゃん)

合計90%がオンナをサボってしまうと回答!

「よくある…51%」「ときどきある…39%」を合計すると90%の人がオンナをサボってしまうと回答した今回。「ほとんどない」「まったくない」と答えた女子スキル優等生の10%には、ただただ尊敬です!

職場の人に対して「オンナをサボっているな…」と思うことがあるかを聞いた質問では合計77%が「はい」と回答。口には出さずとも、やはりまわりにはバレているようですね。

また、「オンナとしてコレだけはサボっちゃダメ!」ランキングでは、「ノーメイク…28%」を抑えて、「ボサボサ、寝グセの髪…34%」が1位に! メイクは、肌の事情でできない人もいることを考えると、ボサボサヘアが最低基準になることも納得?

衝撃の告白が続いた今回。結果にホッとするか、ドキッとするかは、あなた次第です☆