1. トップ
  2. ネイル
  3. セルフネイルに使える役立つ日用品3選

セルフネイルに使える役立つ日用品3選

  • 2016.6.12
  • 2257 views

セルフネイル愛する人必見!ネイル用品以外にも意外と使えるおうちにある日用品を活用して可愛くネイルアートを楽しめます。ただワンカラーに塗るだけじゃつまらない、そんなあなたにオススメしたい、セルフネイルに使える日用品のご紹介です。

繊細な線やアートに「ようじ」を活用を!

【イットネイル】普段食事などで使われる、馴染みなある「ようじ」先端が鋭利になっているのと、フラットになっている2wayなので、いろんな使い方ができるのが万能アイテムです。

まず、先端部分は繊細なラインを描くのにとっても便利です。また、はみ出してしまった部分をとるのにも適しています。キッチンペーパーで拭いながらつかえば長く使えますし便利ですね。

フラット部分の活用方法はドットを描くのにとても便利。先端にカラーを付けてスタンプのように押すだけ。簡単い綺麗なドットが描けます。

タイダイアートに「アイシャドーチップ」を活用を!

難しそうに見えるタイダイアートも普段使っている「アイシャドーチップ」を活用すれば簡単にタイダイ柄が楽しめます。まず一色に塗り、その上に何色かの色をランダムに点々と置きます。そのカラーの淵を「アイシャドーチップ」で優しくポンポンと叩くようにぼかします。そのぼかした部分が徐々になじんで素敵なタイダイ柄が簡単に作れます。

お色の組み合わせやカラーの沖からによって、サイケデリックに仕上がったり、上品に大理石風になったり、べっこうネイル風とバリエーションも豊かに楽しんでみましょう。アイシャドーチップも100均一などで安く売っているもので十分です。

くり抜きネイルに「マスキングテープ」を活用を!

簡単に貼ってはがせる「マスキングテープ」がとっても使えるアイテムです。密着度があるのに、簡単に剥がせるのでセルフネイルアートでも大活躍します。特にくり抜きネイルやフレンチネイルなど、綺麗なラインが作りたい時に大活躍するでしょう。思い描いたくり抜きにカットしたり、そのままのストレートラインを利用できます。まず自爪に空気が入らないようにしっかりと密着させてはります。これさえ失敗しなければ上手にアートができるでしょう。マスキングテープを貼った上から通常通りカラーを塗ります。マニキュアの場合は乾いてからマスキングテープを剥がします。ジェルの場合はライト照射後に剥がします。マスキングテープを貼った部分がクリアに残るので、素敵なネイルアートが簡単に仕上がりますよ。

Itnail編集部