1. トップ
  2. メイク
  3. 新しく化粧品を購入する時の気分は?ブランドに対するこだわりは?【523名の回答結果発表】

新しく化粧品を購入する時の気分は?ブランドに対するこだわりは?【523名の回答結果発表】

  • 2016.6.10
  • 708 views

Q1.新しく化粧品を購入する際の気分でどう思うことが多いか教えて?

1位 もっと自分を良くしてくれるかも?(30%)
2位 新しい自分に出会えるかも?(23%)
3位 悩みを解決してくれるかも?(21%)
4位 自分がレベルアップした気分になる?(19%)
5位 友人・知人に自慢できるかも?(6%)
6位 その他(1%)

Q2.Q1で「その他」の方はその内容を教えてください。

・新しい洋服と合わせて新しいスタートがきれるかも
・自分の感性が納得するかです。肌が喜ぶかとか、身体中の細胞が目覚めるような感覚があるかどうか
・自分にご褒美をあげたみたいで買うだけでも贅沢な気持ちになれる♪
・一生付き合えるコスメと出会えるかも!
・メイクの幅が増えるかも!
・気分を上げてくれるかも?と思って、落ち込んでる時につい高級コスメを買ってしまう(笑)
・自分ご褒美、綺麗のモチベーションアップ。
・彼に可愛いと思われたい!!!
・自分の雰囲気やオーラが変わって男性からの見方も変わるかも
・色気が出せるかも
・気を引き締めてくれるかも?1位は「もっと自分を良くしてくれるかも?」で全体の30%。
そして「新しい自分」「悩み解決」「レベルアップ」といった期待感が続きました。
毎日使うアイテムだからこそ、自分自身の向上や新しい出会い、スタートなどポジティブな変化を期待してコスメ購入する方が多い結果となりました。

1位 自分の肌に合うかどうか(19%)

Q3.新しく化粧品を購入する際に知りたいことは?

2位 使用感・テクスチャ―(18%)

3位 価格(14%)

4位 クチコミサイトでの評価(13%)

5位 コストパフォーマンスの良さ(12%)

6位 使用している成分(6%)

7位 美容ジャーナリスト、ライター、ブロガー等からの評価(6%)

8位 人気商品かどうか(5%)

9位 ブランド(4%)

10位 友人知人からの評価(3%)

11位 その他(0%)

お洋服と違い、化粧品はお肌自体に直接つけるもの。 だからこそ、自身との相性を重視する方が多いよう。 美容に精通している方や友人知人の評価、人気度など、流行より自分自身の感覚が重要という結果になりました。

1位 あまりない(他に良いものが見つかれば切り替える)(46%)

Q4.新しく化粧品を購入する際にブランドに対するこだわりは?

2位 ある(他のブランドも、トライして良いと思えば手を伸ばす)(39%)

3位 全くない(ブランドではなく機能や色などで毎回選んでいる)(11%)

4位 非常に強くある(今のブランド以外は使いたくない)(4%)

あまりこだわりのないという方が約半数の46%で1位。 次いで、こだわりはあるものの、他ブランドにもトライをするという方が39%で2位となりました。 お気に入りのブランドは存在するけれど、気になるコスメが他ブランドにある場合は、躊躇なく取り入れる、という方がほとんどということでしょう。 昨今、日本に初上陸するハイブランドのコスメや、お値段を見てびっくりしてしまうクオリティーのプチプラコスメなどいろいろなコスメがいっぱいありますよね。 気になる色々なコスメを試して、自分のお気に入りを見つけてくださいね。

1位 友達にあげる(43%)

Q5.買った化粧品が気に入らなかった場合、どうする?

2位 捨てる(20%)

3位 オークションサイトに出品する(15%)

4位 その他(22%)

Q6.Q5で「その他」の方はその内容を教えてください。

・アレンジしてつかう
・顔以外のボディ用品として使う
・頑張って使い切ります。口紅ならチークに、アイシャドーなら混ぜてつかってみたり、なんとか使い切れないか工夫します。
・会社のデスクやロッカーにいれて忘れた時用に使う。
・ハロウィンとか気分を変えたい時にもしかしたら使うかもしれないから取っとく!
・家族にあげる
・お母さんやお姉ちゃんにあげる
・あげるのも勿体無いし捨てるのも勿体無いのでずーっといつか使うかもという感じでとっておいてしまう
・しばらく保管しておき、時間が経ってから再度試してみる
・チークならカラーシャドウに使ったり、色味が合わないシャドウは混ぜて使ったり、活用法を考えます
・たまに使う
・ネットで上手く使う方法が無いか検索する。
・とりあえず使いきる
・とりあえず保管
・もったいないから使う
・我慢して使い切る!
・基本、サンプルとかのテスティングを経てからの購入になるので、お気に入りしか、買いません。
・休日などに使う
・後々使う可能性が出るかも知れないので手元に取っておく。
・仕方ないので使う
・放置
・しばらく保管しておきまた使ってみる。そのときは駄目でも肌が変化してきていれば、合うようになってるかもしれないので。

「友達にあげる」が43%で1位となりました。 自分の似合わなかったカラーでもお友達は似合うかもしれませんし、交換し合うのはとても良いアイディアですね。 中には自分でアレンジしてオリジナルのカラーを作るという上級者さんも! また、髪色や肌の色、ファッションテイストや年齢の変化の際に使えるのでは?ととっておく方もいるかと思いますが、化粧品にもは使用期限が定められていますので、もったいないですが断捨離も大切です。 ただ、メイク技術の上達には、やはりトライが必要です。あまりもったいないと思い過ぎず、新たなドキドキ感も美を創りますので、ポジティブにメイクライフを楽しみましょう!