1. トップ
  2. レシピ
  3. 鎌倉アジサイさんぽ#2 ー長谷寺とのんびり過ごせる海辺のカフェレストラン

鎌倉アジサイさんぽ#2 ー長谷寺とのんびり過ごせる海辺のカフェレストラン

  • 2016.6.9
  • 10307 views

関東もいよいよ梅雨入り、アジサイが似合う季節になりましたね。江ノ電長谷駅で降りて、鎌倉を代表する“花の寺”長谷寺でアジサイを鑑賞した後は、海の近くでゆるりと過ごしませんか。店内から湘南の海が見えるカフェもご案内します。きれいな花や海を眺めて、穏やかな気持ちになれそうですね。

アジサイの向こうに由比ガ浜を眺める“花の寺”「長谷寺」

大きな長谷観音像で知られる長谷寺は四季折々に美しい“花の寺”としても有名。特にアジサイは40種以上約2500株が植えられ、満開時にはピンクから紫、青のグラデーションが楽しめます。斜面に伸びる眺望散策路からは、アジサイ越しの由比ガ浜を眺めることができます。

長谷寺の中のお食事処「海光庵」

長谷寺境内にあるお食事処「海光庵」。本堂と同じく高台に位置しているため、大きな窓からは鎌倉の街並みと由比ヶ浜の海が一望できます。

この時期の長谷寺にはたくさんの人が訪れるので、アジサイを見るまで待ち時間があることも。お肉を使用していないカレーやお団子を食べながら、景色を眺めてのんびりした時間を過ごしてみてはいかがですか?

お参りしたら、ぜひ手に入れたいかわいいお守り

長谷寺にはご利益があって見た目もかわいいお守りも。
「願叶う守」(500円)は、真っ赤なイチゴ型のお守り。“一(いち)”と“五(ご)”で、十分なご利益に恵まれます。てんとう虫の形をした「てんとう虫守 」(500円)は、“天道に守られる・転倒防止・点取り虫”という意味があり、開運招福・交通安全・学業成就のご利益があるのだとか。

この機会に手に入れてみるのもいいですね。

海を見ながらやさしいオーガニック料理を。「麻心」

長谷駅から徒歩五分の海が見えるカフェ、「麻心(まごころ)」。“オーガニック”と“麻”をコンセプトに、旬の新鮮な野菜やお魚、有機麻の実油を使ったごはんがいただけます。「季節のマクロビオティックケーキ」などのデザートメニューもありますよ。

アメリカンな雰囲気の「デイジーズカフェ」

アメリカのアットホームな喫茶店をイメージした「Daisy's Cafe(デイジーズカフェ)」。ペットOKなので、地元の方も犬連れで訪れます。ハーブティーやコーヒーとデザートをオーダーしてゆっくりくつろいで。夜はバーになり、昼とはまた違った雰囲気で過ごせます。

極上のパンスイーツを求めて、鎌倉の古民家カフェ「カフェルセット鎌倉」

由比ヶ浜の海にほど近い路地裏に、古民家をリノベーションした「café recette(カフェ ルセット)鎌倉」があります。こちらのメニューの主役はなんといってもパン。東京・世田谷にある「最高級パン専門店 ルセット」が手がけるパンスイーツのお店です。

今回のおさんぽマップはこちら

*****
アジサイも咲き始め、見ごろを迎えようとしています。長谷寺のほかにも近辺では光則寺で見ることができますよ。
長谷の海岸沿いに座って海を眺めたり、砂浜をさんぽするのもおすすめです。自然に触れる一日を過ごしてみませんか?