1. トップ
  2. ファッション
  3. NYで話題のウィリアムズバーグで出会える靴作りコミュニティとは?(Shizue Hamano)

NYで話題のウィリアムズバーグで出会える靴作りコミュニティとは?(Shizue Hamano)

  • 2016.6.9
  • 401 views

【さらに写真を見る】NYで話題のウィリアムズバーグで出会える靴作りコミュニティとは?(Shizue Hamano)

今NYで、マンハッタンより地価が高くなっているとも言われているほど人気のエリア、ウィリアムズバーグ。マンハッタン島からブルックリンに向かってウィリアムズバーグ橋を渡るとすぐ、モダンなカフェやセンスが光るセレクトショップが並ぶストリートに辿り着きます。そんなヒップなネイバーフッドで出会った、靴作りコミュティをご紹介!

その名も「Brooklyn Shoe Space」。

行列のできるサラダ専門店や、美容院とコーヒーショップが併設されたモダンなスタイルのショップ、個性的なセレクト力の雑貨店など...最も”今”なストリート感覚を取り入れた店が並ぶウィリアムズバーグ。ローカルを大事にするこのエリアに、まさに”ブルックリン・ロコ”のための靴作りを楽しむコミュニティスペースがあります。自分が履きたい靴をデザインして制作までできてしまうというそのオープンスタジオの名前は、「Brooklyn Shoe Space」。

靴好きが嵩じて、スタジオを設立!

小さな頃から靴好きで、その情熱から靴作りを趣味で始めたのがきっかけで、今は靴に興味のある人からスモールビジネスをしている人まで、靴にまつわる様々な人々が出入りするスタジオを作るまでに至ったというKeikoさん。実は、大学時代の同級生。一児の母でありながら頭の中で描いたことを実行するその行動力は昔から変わりません。靴が好きだけど、「自分の足の形に合ったものがなかなかない。だから作ってみよう!」というのがすべての始まりだったそう。

靴作りができるスタジオを訪問。

スタジオに入ると、様々なサイズの木型がずらりと並ぶ棚、レザーのサンプル、ミシンなど、本格的な工房の風景が広がっています。その光景だけでワクワクしてしまいますが、自分だけの靴も作れてしまうのです。今ではワークショップなども行い、”靴”をキーワードにローカルな人が集まるコミュニティが出来上がっているとか。少し興味がある人も、本格的に靴と向き合いたい人も、目的はそれぞれ。スタジオではプロダクトも販売しているので、NYに旅行に出かけた際はローカルなムードを味わいに立ち寄ってみては?

「Brooklyn Shoe Space」224 Roebling Street Brooklyn, NY 11211

http://brooklynshoespace.com

参照元:VOGUE JAPAN