1. トップ
  2. グルメ
  3. もう行った? 話題の「ニュウマン新宿」でぜひ訪れたい注目ショップ6選

もう行った? 話題の「ニュウマン新宿」でぜひ訪れたい注目ショップ6選

  • 2016.6.9
  • 12814 views

この春オープンした「NEWoMan SHINJUKU(ニュウマン新宿)」。“女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する”をコンセプトに、服飾から雑貨、グルメまでが入った注目の複合商業施設です。これまでの記事から、グルメ&コスメのショップをまとめました。まだの方は、チェックしてぜひ訪れてみてくださいね。

日本初上陸。アートみたいなデザート。「ジャニス・ウォン」

「アジアのべスト・ペストリーシェフ」に2年連続で選ばれたシンガポール出身の女性シェフ、ジャニス ウォン。独創的なセンスから生み出されるデザートとお酒とのマリアージュで、世界中の人々を魅了してきました。「JANICE WONG(ジャニス・ウォン)」では、そんなジャニスのデザートがいただけます。

“できたて”が食べられるシュークリーム専門店「シュー・ダンフェール パリ」

パリで人気のシュークリーム専門店「choux d'enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)」が日本初上陸。注文してから自家製クリームをたっぷりつめてもらえるので、できたてのシュークリームを味わえるんですよ。6種類あるフレーバーはどれも試してみたくなります。

香るバターが主役のお菓子「バターバトラー」

お菓子のコクや香り、食感を引き出すのに欠かせないバター。陰からお菓子のおいしさを支える脇役的な存在です。でも、「バターバトラー」のお菓子はバターが主役。バターが持つ個性や風味を引き出して、今までに味わったことのないプレミアム感の高いスイーツに仕上がっています。

パリで大人気の“夢のお菓子屋さん”「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」

パリ7区にある新進気鋭のパティスリー「La pâtisserie des rêves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)」。京都に続き、待望の東京1号店がオープン。パリブレストやタルト、サントノーレなど、フランスの伝統菓子を今風にアレンジした、驚きや楽しさに満ちた数々のスイーツが並びます。

“和”をテーマにしたサンドイッチ「ワズサンドイッチ」

サンドイッチ専門店「Wa’s sandwich(ワズサンドイッチ)」。“和”をテーマにしたまったく新しいサンドイッチが食べられます。パンは、すべて国産小麦を使用した自家製の石窯焼き。具材に昆布、味噌、鰹節日本ならではの調味料である味噌、醤油、みりんなどで味付けした、今までにない味わいです。

世界初のボディケアブランド「サボン・グルメ」

イスラエル発の自然派ボディケアブランド「サボン」。世界初の新ブランド「SABON GOURMET(サボン・グルメ)」では、ジュースを注ぐようにアロマを選べるアロマバーや好きな大きさにカットしてもらえるケーキソープ、まるでデリのお惣菜のように並ぶボディケアアイテムが、乙女心をくすぐります。 *****

気になるショップはありましたか?ご紹介したほかにも、たくさんのショップが入っている「ニュウマン新宿」。ターミナルである新宿駅に直結していて、アクセスしやすいのがいいですね。新宿に行くのがさらに楽しみになりそうです。