1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【長続きするカップルに】彼が「手を抜かないで!」と彼女に願うこと3つ

【長続きするカップルに】彼が「手を抜かないで!」と彼女に願うこと3つ

  • 2016.6.8
  • 4796 views

【長続きするカップルに】彼が「手を抜かないで!」と彼女に願うこと3つ

【みんなの恋テク】vol. 111

男子が思う、女子が手を抜いちゃいけないこと

女子力はどこ行った!? 仕事に明け暮れ、「あれ、私いつの間にか女子力失ってる!?」と感じたことありませんか? 30代は、20代前半とは違い体が変化し代謝が衰えるだけでなく仕事に対しても責任が増え、ついつい女子力を失いがち。でもそのままでは、女としての劣化がどんどん進み、もしかしたらシングルのまま枯れてしまうかもしれません! そうなる前に、男子がアラサー女子に密かに思ってること、いまいちど確認しませんか?

彼女に手を抜いてほしくないこと

その1:ムダ毛処理

あの頃を思い出して! 「なんで女子って付き合った当初は完璧だったのに、関係が慣れてくると毛の手入れが中途半端になるの? 少しにょろっと生えてる毛をみると冷める。足の指、背中、顎髭まで!ムダ毛は常に完全に処理してほしい」(32歳・営業)

これから薄着の季節。袖口から、ストッキングの間から、ちくりと顔を出すムダ毛、ありませんか? 付き合いが長くて気の置けない関係になるとつい毛の処理がおろそかになっちゃうますよね? しかし、やはり男子の憧れは女子のすべすべお肌。最近は、永久脱毛も以前に比べお手軽にできますし、夏本番前に全身脱毛にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

彼女に手を抜いてほしくないこと

その2:部屋着のセンス

ひとり運動会? 「女性誌とかで『部屋では、彼にしか見せない姿を見せろ』みたいに書いてあるらしいけど、ジャージor着古した部屋着はお門違い。あれは男を萎えらせるアイテムだね。いつでもキレイな方がいいに決まってるじゃん」(25歳・クリエイティブ系)

付き合いが長くなると、ついつ手を抜いてしまうのが家の中。パジャマや部屋着も、最初は気負って男子ウケ良さそうなふかふかな流行りの部屋着やセクシーな格好を心がけますが、いつの間にか彼の前で平気で痛んで古くなった服やジャージを着るようになっていませんか?その油断が、知らずのうちに彼を萎えさせちゃってるかもしれませんよ! 自慢の彼女でいるためにも、たとえ家でも手ぬきは禁物です!

彼女に手を抜いてほしくないこと

その3:もちろんSEX!

エネルギー消耗と考えるのではなく、Hで活力を! 「高校生の時からつきあってますが、社会人になってからは彼女も仕事で夜が遅くエッチはご無沙汰。たまにする時もワンパターンでどんどん彼女を抱きたい気持ちがなくなっています。彼女と結婚は考えてるけど、正直最近は風俗で発散することも考え中」(30歳・エンジニア)

夜の営みは男子にとって死活問題。「忙しいから」「疲れているから」と適当にあしらっていると、すれ違いや浮気の原因に! さらに、長く付き合ってると彼が他の女子に目移りする心配もいつのまにか薄れ、女子のSEXへの努力も減ってしまいがちですよね。でも、手を抜を抜いていると、最近芸能界でもよく耳にする二股なんてことになっちゃうかも。そんな状況を防ぐためにも、今夜はいつもと違った自分で彼にアプローチしてみてはいかがでしょうか?

いつまでも彼に愛されたいなら、自分の生活を振り返ってみて!

口には出さなくても、付き合ってからの彼女の変貌ぶりを残念に思っている男子も世の中には多いようです。どんなに忙しくても、長く付き合っても、最低限女性らしさを失わないこと、彼の男としての欲望を満たしてあげようとすることが良い関係をキープする秘訣。これを機会に、彼をがっかりさせてないか自分を振り返ってみてはいかがでしょうか。