1. トップ
  2. レシピ
  3. 脂肪を含むのにダイエットに最適◎ 毎日摂取したい“痩せ効果のある食品”4選

脂肪を含むのにダイエットに最適◎ 毎日摂取したい“痩せ効果のある食品”4選

  • 2016.6.8
  • 15437 views

アイスクリーム、ハンバーガーにピザ。美味しいけど“食べ過ぎ”は太る原因です。その理由は“トランス脂肪酸”が大量に含まれているから。その代表格はマーガリンやショートニングですが、食品の成分表を見ると、その2つを使用していないものを見つけるのはなかなか大変です。

しかし逆に“食べても痩せる脂肪”も存在します。そこで今回はダイエット面でも重要な脂肪分を含む4つの“痩せ効果のある食品”を紹介します。

(1)ナッツ類

ナッツには脂肪を燃焼させる働きがある“不飽和脂肪酸”が豊富に含まれています。

事実、ナッツを摂取している人はしていない人に比べてBMIの値が低いという調査データがあります。ただしカロリーが高いので、摂取量は気をつけましょう(摂取量の目安は“1日あたり25g程度”)。

(2)ココナッツオイル

ココナッツオイルを摂取すると、体内で効率良くエネルギーに代謝されて体に溜まらない“中鎖脂肪酸”になります。さらに“中鎖脂肪酸”には燃焼に伴って、長鎖脂肪酸の燃焼を助け体脂肪の減少を促してくれる作用もあります。

また加熱による酸化にも強いので、炒め物や揚げ物などに使用することも可能です。

(3)アボカド

良質の脂肪、食物繊維、ビタミンがたっぷり含まれているアボカドには、効率的な脂肪燃焼に役立つ“L-カルニチン”も含まれていることから、より注目度が高まっています。

また満腹感を維持させてくれるだけでなく、利尿作用や便秘などのデトックス効果が高いのも特長です。

(4)サーモン

サーモンには血液をサラサラにし、血行を促進する“オメガ3脂肪酸”が豊富に含まれています。また代謝を助けるビタミンB類も含まれているだけでなく、青魚と比べてもカロリーも低いのでダイエットに効果的とされています。

さらに抗酸化作用の高い“アスタキサンチン”も含まれており、美肌効果も抜群です!

このように“良質な脂肪を食べること”がダイエットの成功につながります。ぜひ参考にしてみてください。