1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「世界一豪華なカフェ」があるハンガリー・ブダペストでめぐりたい美しいスポット5選

「世界一豪華なカフェ」があるハンガリー・ブダペストでめぐりたい美しいスポット5選

  • 2016.6.7
  • 4596 views

悠然と流れるドナウ川を中央にはさむ、ハンガリーの首都ブダペスト。 その美しさから「ドナウの薔薇」「ドナウの真珠」などと讃えられ、街の中心部の煌びやかで豪華な建造物は、世界遺産にも登録されています。 そんな世界中の観光客を魅了し続ける街、ハンガリー・ブダペストで訪れたい“美しい”スポットを5つご紹介します。

「世界一豪華なカフェ」と称されるニューヨーク・カフェ

まず訪れたいのが「世界一豪華なカフェ」と謳われる、歴史ある「ニューヨーク・カフェ」。19世紀に建てられたホテルの1階と2階部分がカフェとなっていて、昼夜問わず多くの観光客で賑わっています。

豪華絢爛な店内の雰囲気はまるで宮殿のよう。心ゆくまでゴージャスな内装に見惚れましょう。

○NEW YORK CAFE(ニューヨーク・カフェ)

住所:Erzsebet korut 9-11, Budapest

営業時間:9:00~0:00

休業日:無休

URL: http://www.newyorkcafe.hu/

夜景は必見!ドナウ川に掛かる「セーチェーニ鎖橋」

世界中の旅行者を虜にすると言われている、ブダペストの夜景。その中でも、ドナウ川に掛かるセーチェーニ鎖橋は特に人気の夜景スポットです。

夜、ライトアップされた橋の電球が、光の鎖のように見えることから「くさり橋」と呼ばれ、ブダペストの夜景を一段と輝かせています。

このくさり橋(正式名称はセーチェーニ鎖橋)は1849年、ドナウ川の東側の商業地区ペストと、王宮を擁する西側のブダとの東西をつなぐ恒常的な最初の橋として架けられ、長きにわたって苦難の戦争の歴史を市民とともに歩んだ特別な橋でもあります。

橋の先には世界遺産にも登録された「王宮の丘」。

ライトアップされた王宮の幻想的な雰囲気に、思わず足を止めてしまいます。

王宮の丘に立つ「マーチャーシュ教会」と「漁夫の砦」

セーチェーニ鎖橋をブダ地区の方に渡った先、眼前の丘を登った先にある「マーチャーシュ教会」。

ブダペスト屈指のコンサートホールとしても名高いこの教会は、中世の趣が残る内装で、美しさの中にも厳かな空気を感じることができます。

特徴のひとつであるカラフルなダイヤモンド模様の瓦屋根は、かわいらしくも独特の雰囲気を醸し出していて、教会の中とはまた違った印象。

マーチャーシュ教会と接している「漁夫の砦」は19世紀初頭、街の美化計画の一環として建てられたもの。

展望台や休憩できるスペースもあり、多くの観光客がここで足を休めています。

「漁夫の砦」の一番の見どころは、砦から見下ろすドナウ川の景色。反対岸に見える国会議事堂は夜にはライトアップされ、昼とはまた違った表情を見せてくれますよ。

いつまでも飽きない眺めが、眼下に広がります。

荘厳の一言。「聖イシュトヴァーン大聖堂」

重厚で圧倒的な存在感を放つ「聖イシュトバーン大聖堂」は、国会議事堂と並びブダペストで最も高い建造物でもあります。

1851年に着工され、大きな崩壊を経て54年もの歳月をかけて完成に至りました。

天井画のスケールも大きく、何時間でも眺めていられそうです。

また、高さ100メートル近いドームの周囲は展望台になっているので、エレベーターか約350段の階段を登れば、市内の絶景を楽しむこともできますよ。

○聖イシュトバーン大聖堂

住所: Budapest, Szent István tér 1, 1051

「世界一美しい」と称されるマクドナルド

ハンガリー国鉄のブダペスト西駅の駅舎にあるマクドナルドは、あのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルが19世紀後半に手掛けた建物をそのまま利用しています。

ファストフードのマクドナルドの印象とはまったく異なる内装と高級感が、「世界一美しい」と呼ばれる所以。普段通いなれているスポットを、まるで違った雰囲気で楽しめるのも旅の醍醐味ですよね。

○マクドナルド(ブダペスト西駅店)

住所:1063 Budapest, Teréz krt. 55 Hungary 美しきドナウ、ブダペスト。ぜひ自分の目で、その美しさを確かめに行ってみてくださいね。