1. トップ
  2. レシピ
  3. 食べ方にも“裏ワザ”が!? 美容・健康効果を格段にアップさせる食材の最強組合せ

食べ方にも“裏ワザ”が!? 美容・健康効果を格段にアップさせる食材の最強組合せ

  • 2016.6.6
  • 28755 views

美肌作り・ダイエットの両方をかなえてくれる最強ペア「トマト+アボカド」

undefined

トマトには美肌作りに欠かせない、高い抗酸化作用のある“リコピン”が豊富に含まれています。さらに、この“リコピン”は血中の中性脂肪を減らし、悪玉コレステロールを減らす効果があるので、カロリー代謝を高めて痩せやすいカラダを作ってくれるのです。

この効果を最大限に引き出すポイントは『脂質』。良質な脂質を含むアボカドと一緒に摂ることによって、リコピンの吸収率がアップ!加熱処理をすれば、さらに吸収率は約2〜3倍あがりますよ。

お腹すっきり便秘解消&ダイエット効果「ごぼう+ヨーグルト」

undefined

ごぼうは水溶性と不溶性の両方の食物繊維を含んでいるのが特徴で、単体で食べても便秘解消に効果的な食材の1つ。そのごぼうに含まれる“リグニン”という不溶性食物繊維は消化されにくいため、途中で吸収されずに腸まで届いてくれます。腸内では善玉菌であるビフィズス菌のエサになり、ビフィズス菌が増加。よって便秘解消に繋がるのです。そんな優秀なごぼうの最強ペアは、ビフィズス菌を増やす効果を持つ食品の代表格「ヨーグルト」。ヨーグルトを一緒に摂りこむと、相乗効果でさらなる効果が期待できます。ヨーグルトをドレッシングにするのもいいですね!

カラダの中からアンチエイジング「かぼちゃ+オクラ」

undefined

出典:楽天レシピ公式サイトより

かぼちゃに含まれるビタミンEとオクラのビタミンCのペアは、それぞれの栄養素を最大限に活かせる組み合わせと言われています。
ビタミンEは細胞の若返りを促し、ビタミンCが美肌作りにさまざまな形で効果を発揮。もちろん体全体の老化予防であり、紫外線対策にもなるので、特に今の時期は積極的に摂りたいですね!

また、ビタミンEは油脂分と一緒に摂取するのが◎油を使ったドレッシングや調理法がおすすめです。

疲れ知らずの疲労回復力「アスパラガス+わかめ」

undefined

出典:cookpad公式サイトより

アスパラガスに含まれる“アスパラギン酸”は、栄養ドリンクにも入っている成分で「疲労回復効果」があります。疲労の原因となる乳酸を分解してエネルギーに変える働きや、利尿作用によって体内の有害物質を排出してくれるのです。

このアスパラギン酸の吸収を高めてくれるのが、わかめのぬめり成分であるアルギン酸。サラダやスープなど、できるだけ加熱しすぎない調理が◎

驚きの美容効果を発揮!「大豆+鮭」

undefined

 

出典:レタスクラブネット公式サイトより

大豆には女性にとって嬉しい効果がたくさんあるイソフラボンが豊富に含まれ、このイソフラボンは組織中のビタミンD量を増やす働きをするのも特徴の1つ。そこで組み合わせたいのが、バランスよく優れた栄養価を持っており、スーパーフードと呼ばれるビタミンDも豊富な『鮭』です。これらを一緒に食べるだけで食材のパワーを最大限に引き出すことができますよ。ちなみに、大豆で作られている味噌や豆腐などもOKなので、揚げ出し豆腐に鮭を加えてみるのはいかがでしょう?

そしてもう1つ♪

undefined

『鮭』は抗酸化力がレモンの6000倍にもなると言われる、まさに美と健康のスペシャルフード。鮭の抗酸化力の秘密、“アスタキサンチン”という成分を効果的に摂取する組み合わせは「ビタミンC」を多く含む食材。特にブロッコリーがおすすめ!一緒に食べることで、このアスタキサンチンが倍増します。

鮭の調理法としては、“生”か“蒸す”か“煮る”の3つがGood。鮭とブロッコリーを一緒にグリルして、レモンを添えればバッチリ抗酸化レシピです◎

どれも身近な食材で、すぐ実践できるのが嬉しいポイント!アレンジもしやすい組み合わせなので、色々と試しながら是非続けてみてくださいね。