1. トップ
  2. 恋愛
  3. その日の気分に合う色を選んで!ネイルカラーセラピーの効果

その日の気分に合う色を選んで!ネイルカラーセラピーの効果

  • 2016.6.6
  • 15563 views

その日のネイルの色を、どんな基準で選んでいますか?ネイルにおいても忘れたくない、「カラーセラピーによる色の効果」。心理的な効果はもちろん、身体的な効果を持ったカラーセラピーの効果は非常に幅広く、人間のさまざまな要素を司っています。今回はそんなカラーセラピーにちなんで、ネイルにおいても人気のカラーの持ったセラピー効果をそれぞれ紹介しています。ワンカラーとして塗るのはもちろん、部分的に取り入れるのもOK。

今日のネイルは、何色にしよう?

【イットネイル】「今日はどんな色を使おう?」と迷ったときは、気分や目的に合わせて変えてみるととってもスムーズな色選びが可能です。

今回は「カラーセラピー」を元に、その日の気分に合わせたネイルカラーの選び方を紹介しています。

ネイルにおいて人気のカラーたちが、持っている効果をそれぞれ紹介しています。

上げたい運気別に選ぶカラー(暖色)

以下のような気分・目的のときは、それぞれに合った色を選んだり、一部に取り入れてみてください。

・目立ちたいとき

ポジティブで情熱的なイメージを与える赤色。

エネルギー(生命力)や、元気・女性的・行動力を司るカラーでもあります。

とにかく目立ちたいときや、指先をかっこよく見せたいときにぴったりなカラーです。

・上手なコミュニケーションがしたいとき

新しい出会いの多い季節は、高いコミュニケーション能力が求められます。

人見知りの人でも、コミュニケーションが上手になり、社交的な自分になれるのがオレンジ系のカラーです。

社会的・活気・陽気・親しみ・明るい・温かさ・高揚感といったイメージを追加できます。

落ち込んだときやなんとなく憂鬱なときでもこのカラーを選ぶと、明るい気持ちになれるはずです。

・女の子らしくなりたいとき

とにかく「かわいらしさ」「女の子らしさ」を求めている女子にぴったりなピンク。

かわいさ・ロマンティック・メルヘンチックのほか、幸せや若々しさを司るカラーでもあります。

デートやパーティーなどにもぴったりなカラーです。

上げたい運気別に選ぶカラー(寒色)

・癒されたい・癒したいとき

中間色である緑系は、ポジティブすぎなければネガティブすぎないちょうどいい色です。

やすらぎ・健康・安全・新鮮・平和などを司り、ネイルに試用することで癒しとやすらぎのイメージになります。

・冷静でいたいとき・集中力アップしたいとき

さまざまな方面から感情を抑える効果を持っているブルー系は、冷静になりたいときや集中したいときにおすすめです。

また寒色の代表格であるときから、高揚やイライラを沈め、冷静な状態に変える効果を持っています。

なんとなくイライラしたときなどや、ストレス解消してすっきりしたいときにも、ブルーがぴったり。

勉強や仕事・作業などでの集中力をアップさせ、さまざまな気持ちを落ち着けることができます。

おしゃれだけがネイルの効果じゃない!

いかがでしたか?

それぞれの色には全て意味があり、全てが心理的・身体的効果を持っています。

ただおしゃれのために塗るのではなく、気分に合わせて色を選べば、その日の気分や状況をよくしてくれるかも。

Itnail編集部