1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏までにボディメイク♡ヘルシー痩せのコツ【ダイエットマイルール♡】

夏までにボディメイク♡ヘルシー痩せのコツ【ダイエットマイルール♡】

  • 2016.6.6
  • 5900 views

毎週月曜配信のclosetモデルズの記事リレー。今回のテーマは「ダイエットマイルール♡」。

第1回目は、『BEAUTIFUL SAIL』のプロデューサーであり、自身でモデルもこなしているMIHOが担当します♡

ゴールデンウィークも過ぎ去り、あともう少しで夏! 夏前の今、よく耳にする「なんとかして夏までに痩せたい……!」という願望。

なんとか夏までに……と焦りすぎるあまり、無理な食事制限や過度な運動で、体調不良を引き起こしたり、リバウンドしてしまった!

なんて苦い経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 筆者自身も知識不足でダイエットに挑んでいた頃は苦い経験がたくさん。

今回は、そんな経験から学んだフードに関するダイエットマイルール3つをご紹介♡

undefined

 

MIHOのダイエットマイルール・3

(1)おかずの前に必ずサラダとスープを

undefined

身体の資本となるのはずばり食生活。急いで痩せたいからご飯を抜く! なんて無茶は禁物。無理をしても長続きはしません。

正しい食事でバランスよく、空腹を感じないようにする。これが1番大切です。

とにかく意識したいのは食前にサラダをたっぷり食べて、スープも摂る。いつもの食事はお肉から食べちゃう! なんて人は、これだけでもかなりお腹がいっぱいになるはず。

 

(2)お菓子、パン、ジュースは禁止。

undefined

無理! という声が聞こえてきそうですが、身体にとってこれらはなくてもよいものだからです。

でもサンドイッチとかハンバーガーとか美味しいですよね……週1回のご褒美、と決めて普段の食事からは排除しましょう。

どうしても朝パンを食べないと無理……という方はグルテンフリーの米粉パンなどで代用して。

お菓子はスナック菓子やスイーツとはサヨナラしましょう。どうしても甘いものが食べたくなったらフルーツやヨーグルト、ナッツ類がおすすめです。

ジュースは禁止です。麺類も食べる回数を少なめにすることを意識して。

 

(3)食材にこだわる

undefined

ご飯は、毎食お茶碗一杯まで。可能であれば白米ではなく玄米に。

お肉は鶏の胸肉>豚肉(ロースなど脂身の少ないもの)>牛肉の赤身(牛モモステーキや肩肉など)

これらを優先的にチョイス! 左から価格が安い順です。

おかずを上3種類の肉のローテーション、お魚にすること。

外食が多い方にはなかなか難しいかもしれませんが、外食であればお魚がメインの料理、サラダ系のもの、ポークソテーや生姜焼きがおすすめ。

 

いかがでしたか?

普段の食生活が乱れている人は、これだけでもかなり身体が軽くなり痩せやすい体質になるはず。

大切なのは一時的にではなく、基本的な食事を上のルールで常に意識するのが大切です。