1. トップ
  2. グルメ
  3. 今が見ごろ♪ 絶景のロープウェイで行く、花とハーブの公園「神戸布引ハーブ園」

今が見ごろ♪ 絶景のロープウェイで行く、花とハーブの公園「神戸布引ハーブ園」

  • 2016.6.5
  • 4509 views

新神戸駅からすぐ近くの場所に、ロープウェイでしか行けない、緑と花があふれる庭園があるをご存じですか? 山の斜面を利用して広がるその園は、季節の花やハーブでいっぱいです。6~7月はラベンダーが見ごろ。いろいろなハーブグルメやハーブの手作り体験なども楽しめ、その香りに癒されますよ。

港町が一望できるロープウェイに乗って園内へ

ロープウェイでしか行けない、花とハーブの公園「神戸布引ハーブ園」。新幹線の「新神戸駅」や地下鉄の「新神戸駅」から徒歩5分の場所に専用のロープウェイ乗り場があり、そこで入場チケットを購入してゴンドラに乗り込みます。山頂駅までは約10分。港町神戸が一望でき、緑豊かな六甲山系の自然が眼下に広がるなど、空中散歩が楽しめます。

展望レストランでハーブたっぷりランチブッフェを満喫

山頂駅に着くと、そこは展望のよい見晴台になっていて、ヨーロッパ風の建物とテラスが広がっています。スーベニアショップなどもある展望レストハウスの「ハーブダイニング」で、まずはハーブたっぷりのランチを楽しみましょう。約30種類あるメニューには季節のハーブが使われていて、香りも彩りも豊か。サラダやドレッシングはもちろん、ハーブちらし寿司やカレー、ハーブ粥など、オリジナルのハーブメニューは美容と健康をテーマにしています。ハーブティーも10種類ほどあり、気分に合わせて選べますよ。

約200種、7万5000株のハーブが並ぶ園内をお散歩

食事が終わったら、早速園内を散策してみましょう。展望プラザにはバラ園があり、6月下旬にかけて見ごろに。イングリッシュガーデンのような美しい庭園に心奪われます。

散策路には100種類以上のハーブが並ぶハーブミュージアムや身近な野菜が並ぶ菜園などハーブや花がいっぱいです。園内ではハーブガイドによる案内ツアーも無料で毎日開催されているので、ぜひ参加してみてくださいね。

かわいいサシェやハーブソルトの手作り体験も

園内ではハーブを使ったサシェやポプリの手作り教室も開催されています。6月~7月上旬にかけては園内のハーブが最盛期になるシーズン。特に美しい色と香りで癒しのハーブとも呼ばれる、ラベンダーが見ごろを迎え、ラベンダーポプリなどを作ることができますよ。この期間は「ラベンダー&ローズフェスティバル」も開催されていて、週末にはラベンダーの摘み取り体験など、園内でさまざまなイベントを楽しむことができます。

見晴らしのいいガーデンテラスで癒しのティータイム

散策路の途中にはグラスハウスやデッキテラスなどがありますが、休憩にぴったりなのが、見晴らしのいいガーデンテラス。ここではハーブを使ったスイーツを楽しむことができます。

人気はローズの香り漂うソフトクリームとパンケーキ。ソフトクリームにはバラのドライパウダーと蜂蜜がかかっていて、バラの香りが漂います。パンケーキはふわふわの食感に仕上げたスフレパンケーキ。フルーツジャムやハーブが添えられていて、ハーブティーとよく合いますよ。

オリジナルのハーブコスメなど、ハーブ香るお土産も充実

展望プラザなどにあるスーベニアショップでは、ハーブ園のスタッフが開発に携わったというここでしか買えないオリジナルのハーブグッズも。女性スタッフの意見を取り入れて作ったルームスプレーやブレンドティーは、日常の暮らしの中で気軽に使えるものなので、リフレッシュしたいときや癒されたいときにぴったりです。

「神戸布引ハーブ園」は、初夏である今の時期が香りにあふれるベストシーズン。見た目はもちろん、香りや味にも癒される、ハーブに囲まれた素敵な時間を過ごすことができますよ。