1. トップ
  2. レシピ
  3. まるで東南アジアの市場みたい♪「スタンレーマーケット」でいただく、スパイシーな夏メニュー

まるで東南アジアの市場みたい♪「スタンレーマーケット」でいただく、スパイシーな夏メニュー

  • 2016.6.3
  • 1349 views

札幌大通にある「アジアンスタンド スタンレーマーケット」は、東南アジアの市場の雰囲気そのままなダイニングバー。夏の暑さを乗り切れそうなスパイシーなメニューをいただきませんか?

一歩入ればたちまちアジアンマーケットな店内

札幌の地下鉄大通駅から徒歩3分の場所にある「アジアンスタンド スタンレーマーケット」。

こちらは東南アジアを中心とした多国籍メニューがいただけるダイニングバーです。

店内は中国を連想させる籐のテーブルチェアやタイ、バリの雑貨がミックスされ、異国情緒でいっぱい。

まるでアジアンマーケットの一角のような雰囲気です。

タイのメニュー「マッサマンカレー」をいただきます

提供メニューも実に多国籍。ベトナムのフォーやインドネシアのミーゴレンなどがラインナップに並びます。

人気メニューはタイの「マッサマンカレー」。

スープの具材にはパプリカやブロッコリーといった色鮮やかな野菜と、ホロホロになるまで煮込まれた牛肉が入ります。

タマリンドという果物由来のスパイスペーストを使うことで、口にした直後は甘みが、次第に酸味と控えめながらも辛味が感じられ、その不思議な感覚が病み付きに。

たっぷり具材と後引く味わいのスープで食が進みます。

こちら一品でがっつりと栄養チャージできそうなので、夏バテ防止にピッタリですね!

本場も納得!アジアンメニューで夏を乗り切る

「スタンレーマーケット」では、東南アジア諸国の家庭料理を再現しているとのことで、本国からのお客さんも太鼓判を押すほど。

それもそのはず、主要のスパイスは現地から取り寄せ、使用する食器も本場の陶磁器を用いるなど、そのこだわりは店内ディスプレイのみならず、随所に見られます。

盛夏に向かうこれからの季節。

暑い国々のメニューから夏を乗り切るパワーをいただきませんか?