1. トップ
  2. ネイル
  3. 貼るだけ簡単ネイルアート♪ネイルラップの使い方と剥がし方

貼るだけ簡単ネイルアート♪ネイルラップの使い方と剥がし方

  • 2016.6.2
  • 1559 views

爪に貼るだけでネイルアートが完成するネイルラップ。でも、その使い方について良く知らないという方もまだまだ多いようです。そこで今回は、どんな不器用さんでも本格的なネイルアートが楽しめるネイルラップの使い方について特集してみました。

ネイルラップってそもそもなに!?

【イットネイル】「ネイルラップ」についてご存知ですか!?

これはネイルシールの一種なのですが、通常のシールとは異なりネイルラップは、予め爪の形にカットされています。そのためこれを爪に貼れば、マニキュアを塗ったりジェルでカラーリングしたりしなくても、本格的なネイルアートが完成するのです。

ちなみにこのネイルラップは販売しているメーカーによってそのネーミングが異なる場合があり、

・ネイルドレス

・ネイルコスチューム

・ネイルストリップ

・ネイルステッカー

・ネイルパッチ

といった呼ばれ方をすることもあります。

ネイルラップの貼り方について知りたい!

ネイルラップ最大の魅力は“貼るだけでネイルアートが完成する”という点にありますが、間違った使い方をしていると、せっかく貼ったネイルラップがあっという間に剥がれてしまうこともあります。

そこでまずは、ネイルラップの貼り方をチェックしてみましょう。

<ネイルラップの貼り方>

①まずは、エタノールやアセトンを使って爪の表面に付着した油分や汚れを除去します。

②ネイルラップを、甘皮の形に合わせてカットします。

※ネイルラップは予め甘皮ラインに沿うような形になっていますが、自分の爪の形に合わせてカットすることでより上品な仕上がりになります。

③ネイルタップを爪に貼ります。

④爪先からはみ出しているネイルラップをヤスリで削り落とせば、作業完了です。

ちなみにシールを貼った上からトップコートを塗ると、アートを長持ちさせることができますよ!?

ネイルラップの剥がし方について知りたい!

ネイルラップを楽しんだ後は、これを剥がす必要があります。

だからといって、ベリッと剥がすようなことはしないようにしましょう。シールを乱暴に剥がすと爪を構成している組織まで剥がれてしまい、爪が薄くなったり痛んだりする可能性があるのです。

ネイルシールをはがす際は指先をぬるま湯につけ、シールの粘着力を落としながら少しずつ爪から離していきましょう。またシールをはがした後の爪表面にはシールの成分が残っていることがありますが、除光液で優しく拭き取ると綺麗に除去することができます。

Itnail編集部