1. トップ
  2. スキンケア
  3. 寝る前のケアが一番重要!美しい肌でいるための美習慣5つ

寝る前のケアが一番重要!美しい肌でいるための美習慣5つ

  • 2016.6.1
  • 24731 views

ベッドに行く30分前にマスクをする

寝る前、何をして過ごしていますか?音楽を聴いている人や雑誌を見ている人もいると思います。その時間を有効利用してみませんか?保湿、肌の浄化などベッドに行く30分前にマスクをしてゆっくりと過ごしてみましょう。これ以上に効果的でリラックスする時間はありませんよね。マスクをして、お化粧などの負担をリフレッシュさせてあげてください。

頭を高くして寝る

少しだけ頭を高くして寝ましょう。こうして寝るとまぶたに溜まった水分を溜め込まず排出することができます。目の腫れや目の下のクマの血液循環も改善してくれますよ。

寝る前にハーブティーを飲む

ハーブティーを夜寝る前に飲む事は、ただリラックスして休憩をするだけではありません。ハーブティーはお腹の調子を整えてくれたり、解毒作用もあります。
そしてむくみを取り除き、顔もスッキリとさせてくれます。ぜひ寝る前にゆっくりとハーブティーをとる時間を作ってみてください。

睡眠時間は7時間から8時間がオススメ

最低7時間から8時間は寝るようにしましょう。お顔の皮膚にとって良い時間だと言われています。そうする事で、再生の能力を高め、外部からの刺激からもダメージが少なくなります。

お肌が欲しがっているクリーム選びをする

覚えておかないといけないのは、夜あなたが眠っている間にお肌は再生して、働いているという事。 だからこそ、これを上手に利用して睡眠時間中にお肌が欲しがっているクリームを与えてあげることが大切。
例えば日中に保湿クリームを与えていたのなら、夜はすっきりとしたクリーム、アンチエイジングのクリームにするなど、あなたの肌に合わせてその日の状態に必要なもの与えてあげましょう。また、季節によってお肌の状態が変わるので、お肌をよく見て一番必要なクリームを使いましょう。年齢によってもお肌は変わります。いつも同じ乳液というわけにもいきません。

まとめ

寝る前の過ごし方を少し見直して、お肌に対して真正面から見つめ直す時間を作ってあげましょう。朝の忙しい時間でもメイクに最低30分ほど時間をかけますよね。寝る前にも、ケアする時間をとる日々の積み重ねで、お肌が綺麗になっていき輝やいていきます。夜の美習慣で本当の美しさを手に入れましょう。