1. トップ
  2. 恋愛
  3. 簡単・イチコロ!? お酒が飲めない男を落とす方法

簡単・イチコロ!? お酒が飲めない男を落とす方法

  • 2014.10.12
  • 1118 views

職場の飲み会や合コンなどで、意中の男性が「お酒苦手」な場合。それは接近できるチャンスかもしれません。ライバルと差をつけ、彼の心を掴むさりげないフォロー法とは?

●飲めないことに一切触れない

お酒が飲めない男性は、ナニゲに引け目やコンプレックスを感じているもの。「本当に飲めないの?」「飲んでるうちに強くなるよ~」「修行修行!」などの体育系な声掛けは絶対NGです。

特に体質的に受け付けない場合など、本人の努力ではどうしようもないケースも少なくありません。彼のホンネは「そっとしておいてくれ…」。ことさらそのことに触れず、お酒を飲んでいる人と変わりなく応対するのがいいでしょう。

●彼に代わってそっとおかわり

皆がアルコールで盛り上がる中、ソフトドリンクをオーダーするのは想像以上に勇気が必要。そこを察してあげましょう。

耳元で「おかわりどうする?」とこっそり聞くのもいいですが、言われずとも無くなる前に同じドリンクを頼んで手渡したり、自分も一緒にオーダーするなどして悪目立ちしないようにするのも大人な気配りです。

「ウーロン茶とコーラ、どっちがいい?」と彼に選ばせてあげて、「じゃ、私はこっちもらうね」と残った方を飲むようにしてもスマートですね。優しく気が利くあなたを印象づけられそうです。

●二次会は別派に分かれてお茶に誘え

飲めないのに二軒目に行くのは辛い、かといって一軒目で帰るのもなあ…。彼がそんな様子だったら、そこが勝負の仕掛けどころ! ここは思い切ってお茶に誘うという大胆な手を使いましょう。

「ちょっと飲み過ぎちゃった~。二軒目はカフェでお茶するのもアリかなあ」などと切り出して、まずは反応を見てみましょう。飲めない彼にとって、あなたの提案が助け舟になるかもしれません。

「いいね!」となれば、ここからが絶好のチャンス。お店探しの口実で彼を誘い出せば、ふたり並んで街を歩きながら、色々話せる機会になるでしょう。もちろん、この時点でみんなが他の店に流れれば二人きりの2次会に…?!

お酒の場では、話題探しの中でつい「お酒飲めないんだね」などと言ってしまいがち。でも、ほんの少し意識しておくだけで距離を縮めるキッカケを作れるかもしれません。

ひとつ注意したいのは、これらをさりげなくやること。「あなたが飲めないから、私はこんなに気を遣っています!!」というモードでの押し付けは逆効果。「この子と一緒にいると居心地いいなあ」と感じてもらえるといいですね!

(リリーQ)