1. トップ
  2. スキンケア
  3. たるんだ肌が劇的に若返る?! 「猫手マッサージ」動画をチェック!

たるんだ肌が劇的に若返る?! 「猫手マッサージ」動画をチェック!

  • 2014.10.10
  • 323 views

改めましてですが、私は美筋形成エステティシャンとして活動するかたわら、プロのかたに向けても技術講習をおこなっています。30代から60代のかたと接するにつれて、「正しいセルフマッサージ」を求めていると感じるようになりました。

自己流で誤ったやり方をされている方も多く、よかれと思ってやっていることが、かえってトラブルの原因になっているケースも少なくありません。「簡単にできて、きちんと結果を出すには、どういった方法が良いだろう?」と試行錯誤して考えたのが、「猫手マッサージ」です。

猫手マッサージは道具を一切使いません。自分の両手で猫手を作り、顔や体の気になる部位をマッサージします。そして一回一分を続けるだけで、効果が現れるのです。

好きな時に、好きな箇所を、好きなだけおこなってください。猫手マッサージの書籍モニターさんは、一度の効果はもちろんのこと、継続して2ヶ月間で3キロ減少された方もいらっしゃいます。結果を出す為には、ちゃんとしたマッサージを、楽しく、気軽に、続けること! 本日は猫手マッサージの猫手の作り方をお伝えいたします。

■猫手の作り方

基本の猫手は、人差し指から小指までの4本指を、ふんわり握ります。親指は他の4本指の中に入れず、伸ばして人差し指に軽く添えてください。これで猫手の完成です!

<5つのポイント>

猫手が完成しても、上手く使わないと、効果が半減してしまいます。フェイシャルもボディーも、5つの共通するポイントをおさえておきましょう。

1. 親指を立てない

親指が邪魔になったり、余計な力が入って疲れてしまうので、親指はそっと添えます。

2. 親指を入れない

親指を入れてしまうと、4本指の部分がデコボコしてしまいます。

3. 力を入れて握らない

猫手はあくまでもローラーの役割なので、猫手自身に力を入れると疲れてしまいます。

4. 4本の指の第二関節をうまく使う

4本指の第二関節と第一関節の面を使うと、当たりがソフトになります。関節部分を使うと、筋肉深部まで届く深いマッサージになります。目的に応じて使い分けておこないます。

5. 人差指の第二関節でピンポイント刺激

人差指の第二関節をピンポイントで使うと、刺激のあるマッサージとなります。

以上、猫手の作り方です。猫手マッサージをマスターすると、気軽にどこでもセルフマッサージができるので、一回一分のマッサージを継続するようにして、美肌・美ボディーを目指しましょう。

ユーチューブに動画も掲載していますので、ぜひご覧くださいませ。

(服部恵)