1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 隠れドランカーの必須アイテム!?こっそりお酒を持ち運べるドリンクサーバー

隠れドランカーの必須アイテム!?こっそりお酒を持ち運べるドリンクサーバー

  • 2014.10.8
  • 463 views

お酒が好きな人の中には、晩酌だけでは飽き足らず、日中や外出先などでもついつい1杯飲みたくなってしまう人もいるだろう。 そんな人にオススメしたいのが、「binocktails」というサイトで販売されているドリンクサーバーの数々だ。 まずはこちら。ハンドバッグ型のウォーターサーバー「Bev-Bag」。

一見するとデイリー使用にちょうど良いサイズのレザーバッグだが、中には828mlのドリンクが入るスペースが隠されている。

これなら、外出先でちょっと空いた時間に、こっそりお酒をたしなめるというわけだ。 お次はこちら。デジカメ型サーバー「Bev-Cam」。

子どもの運動会で写真を撮る良きパパを演じながら、隠れてゴクリ? ハンドバッグに比べて内容量が少ないので、スピリタスやウォッカなどの強いお酒が好きな人にオススメかも? こちらは、ヘアブラシ型のサーバー「Bev-Brush」。

髪をとかすフリをしてゴクリ…なんていう状況はあまりなさそうだけど、化粧ポーチに忍ばせておけば絶対気付かれることはないだろう。 最後はオペラグラス、デジカメ、携帯電話がセットになった「Partier's Package」。

デジカメと携帯電話は分かるが、なぜオペラグラス? 3つも揃うと、さすがに何か怪しい気が…(笑)。 お酒が好きな友人にプレゼントしたら、ジョークが効いていて喜ばれそうな「binocktails」のサーバーシリーズ。 しかし、くれぐれもお酒の飲み過ぎにはご注意を! binocktails

http://binocktails.com/