1. トップ
  2. レシピ
  3. 1日が活動的に激変!「朝ご飯」を食べるメリットとは?

1日が活動的に激変!「朝ご飯」を食べるメリットとは?

  • 2016.5.9
  • 13756 views

切り替えができる

undefined

出典:weheartitより

毎日、朝は自分との戦い。

前日の夜は前向きになれていても、当日の朝を迎えると、モチベーションも下がって、会社に行きたくないと思う人も多いでしょう。どんなに疲れていても、朝になったらシャキっと起きたいですよね。朝ご飯を食べるメリットとしては、朝食をとることで切り替えがしやすくなります。どんなに憂鬱な気分になっていても、朝ご飯を食べることによって、なんとなく頑張ろうと思えるはず。

何も食べないまま職場へ向かっても、イライラするだけで、あまりいいことはありません。明日の朝こそは、30分早めに起きて、朝ご飯を食べてみませんか?

食べすぎ防止になる

undefined

出典:weheartitより

朝ご飯を食べずにでかけても、結局、仕事をしているうちにエネルギーを使って、ランチの前にお菓子をつまみ食いしたり、あめやガムをたくさん食べて空腹をごまかしたりと、かえって「食べすぎ」を招いていませんか?

ちょこちょこ食べるくらいだったら、きちんと朝食をとって、お昼まで時間を空けたほうがダイエットにも効果的になるはずですよね。

無理やり空腹を我慢していても、ダイエットは成功しません。朝ご飯をしっかり食べることも最終的にはダイエットに繋がると捉えたほうが全てはうまくいくかも!

エネルギーを補給できる

undefined

出典:weheartitより

よっぽど前日の夜に食べすぎていない限り、朝起きたときはお腹がペコペコの状態。夕ご飯がいつもより早ければ、もしかしたらプチ断食状態になっている人もいるかもしれませんね。朝ご飯を食べることで、エネルギーが補給され、モチベーションも自然とアップ。お腹にないまま仕事をすると、エネルギーはどんどん減っていき、自然とイライラが募っていきます。

せっかく一生懸命働いているのに、周囲に対してイライラしているようでは、評価に繋がりません。どんなに忙しくても、しっかりと朝ご飯を食べれば、イライラして周りに八つ当たりすることも減ってくるでしょう。午前中の分のエネルギーは朝食を食べて補給しておきましょうね。

いかがでしたか?
朝ご飯を我慢しても、結局ちょこちょこお菓子を食べているなら、ダイエットの意味がなくなってしまいます。朝からシャキッと目覚めて活動したいなら、美味しい朝ご飯をしっかりと食べておきましょう!