AKBもハマってる!合言葉は「あったかいんだから~」

アイドル戦国時代といわれ、いろいろなコンセプトのアイドルがしのぎを削る今、ネットで話題の大注目「アイドルソング」があるんです!

その「アイドルソング」を歌っているのは、なんと『クマムシ』というお笑い芸人さん。

「女の子として生まれ変わってアイドルとしてデビューしたときに歌う曲」を披露する「アイドルソング漫才」がかなり面白いと話題になっています。

■テレビ出演をきっかけにハマる人続出

テレビ朝日の『アメトーク』に出演したことをきっかけに、たくさんの人が「あったかいんだから」中毒にかかってしまったみたい。

どーしても 『あったかいんだから〜』 が、離れないんだよね? わかるかなこの気持ち アメトークみた人ならわかるpic.twitter.com/zs2GXy24Hw
— *めぐみるく* (@meguuuu_chan)2014, 9月 27
今起きた。寝て起きて脳内で、あったかいんだから〜って流れてしまった。 自分に爆笑。 — やす (@kokococomomo)2014, 10月 3

クマムシの『あったかいんだから〜』のフレーズ仕事中に脳の中でリピートされまくってる??
— 遠藤一磨 (@Eeeenz05)2014, 10月 3
なんと本物のアイドルも!
クマムシさんのネタ(^ν^) さっきから頭の中でエンドレスリピート。笑 — 柏木由紀 (@Yukiriiiin__K)2014, 9月 30
1度聞いたらもう頭から離れなくなっちゃいますよね?

クマムシは上からの圧力に弱いんです。RT

@chongsu105

: あとでプチッと針、やらせて。フフフ、、、 クマムシぬいぐるみもらったよ!宇宙でも生きていけるというタフネス!でも針とかでプチッと潰せば死ぬよ!

pic.twitter.com/cKGwMZ8bXY

■もともとはコント職人を目指していたらしい

— はせマン クマムシ長谷川 (@HASEMAN80000000)2014, 10月 1

2010年に結成されたこのコンビ。最初はビジュアル系の歌を使ったコントをしていたんだとか。

だけど、予算の関係などでコントは断念。漫才スタイルに転向し、ビジュアル系に続く第2弾として生まれたのが、この「あったかいんだから」ネタだったよう。

さらに、公式プロフィールによればアイドルソングを歌う長谷川さん、ではなく、ツッコミの佐藤さんの特技が「スイーツ屋巡り、常に恋をする」と実に乙女っぽい。これも地味に気になるポイントです。

■「なんだし」「シャンプー」など他のネタも面白い

YouTubeの『ワタナベエンターテイメント』公式チャンネルでは「あったかいんだから」以外のネタを見ることができます。「なんだし」などついつい真似したくなるネタが満載ですよ。これは一見の価値アリ。

「アイドルソング漫才」を武器に、みんなが言いたくなっちゃうネタを披露する『クマムシ』。

これはブレイク間違いなし!

元記事を読む
提供元: closetの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。