1. トップ
  2. グルメ
  3. パンに目がない私の三宿・池尻食べ歩き。(Moe Tsukamoto)

パンに目がない私の三宿・池尻食べ歩き。(Moe Tsukamoto)

  • 2016.4.30
  • 321 views

【さらに写真を見る】パンに目がない私の三宿・池尻食べ歩き。(Moe Tsukamoto)

スイスから東京に引っ越して早1年が過ぎました。東京生活をスタートした世田谷区で私が気に入っているカフェやパン屋さんをご紹介します。

目黒区池尻のこだわりパン屋さん、「トロパン トウキョウ」

こだわりと繊細な味付けを大切にしている自家製パン屋さん「TOLO PAN TOKYO (トロパン トウキョウ)」。白い建物が印象的な店内は、ホームメードな雰囲気たっぷり。豆乳と豆腐の入ったヘルシーなヒガシヤマ食パンなど、他のお店にはない少し変わったパンも売っています。パンを心から愛している私のお気に入りは、ベーコンエピです。

トロパン トウキョウ

東京都目黒区 東山3-14-3

03-3794-7106

アンティーク家具に囲まれたカフェ、「グローブ・カフェ」

ブリティッシュのインテリアがヨーロッパの雰囲気を醸し出す「グローブ・カフェ(GLOBE CAFE)」。天井の高い店内の家具はイギリス調でアットホームな気持ちになります。イギリス料理やオリジナルメニューが豊富なこちらのカフェの私のおすすめは、日替わりの自家製ケーキです。2階から上と地下1階の計3フロアにはヨーロピアンアンティークの家具や雑貨が販売されているので、カフェの後に一周すると欲しいものが必ず出てくる素敵なお店です。

グローブ・カフェ

東京都世田谷区池尻2丁目7-8

03-5430-3662

現代アートコレクターの家のようなレストラン、「サンデー」

午後をゆっこり過ごせるのは、レストランとギャラリーが一緒になったカフェレストラン「サンデー (SUNDAY)」です。モダンヨーロピアンな空間を演出したレストランのコンセプトは「現代美術コレクターの自宅のようなカフェ」。フレンチシェフのつくる新鮮な野菜のメニューがお気に入りです。店内のいたるところに、不思議なアート作品が溢れているのも楽しみのひとつ!

サンデー

東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F

03-6413-8055

夜は新鮮野菜とワインを三宿のカフェ&バー、「コントン」で。

三宿の交差点にある隠れ家的なカフェ&バー「コントン(kong tong)」。エントランスの無いこちらのカフェ&バーは、なんでもない普通のビルの中にあるため、知る人ぞ知るといった感じです。店内の奥のスペースは、ほぼ貸切り状態になるので、ひとりでゆっくりしたい時にぴったり。私のお気に入りは、カニクリームコロッケですが、新鮮野菜をバーニャカウダソースにディップするメニューもおすすめです。

コントン

東京都世田谷区池尻3丁目30−10 三旺ビル5F

03-5431-7329

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む