1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 国内最大級のフラワーイベント!300万本のチューリップに囲まれる、富山「チューリップ四季彩館」

国内最大級のフラワーイベント!300万本のチューリップに囲まれる、富山「チューリップ四季彩館」

  • 2016.4.27
  • 1314 views

散居村の風景が美しい砺波平野にある「チューリップ四季彩館」は、一年中満開のチューリップが楽しめる施設です。 そして4月末からゴールデンウイークにかけてこの周辺で開催される「となみチューリップフェア」には、毎年多くの見物客が訪れるんですよ。 今年の連休は、美しく咲き誇るチューリップを見に、砺波へ足を運んでみませんか?

館内では一年中満開のチューリップがお出迎え

チューリップ球根の出荷量日本一を誇る富山県砺波市。チューリップは、富山の県花でもあります。

2016年3月にリニューアルオープンした「チューリップ四季彩館」。館内には独自の技術で、春だけでなく一年中チューリップが花を咲かせています。

中には、世界中のさまざまな品種のチューリップや、珍しい原種のチューリップも。また球根の生育の様子や、砺波のチューリップ栽培の歴史がまるでアトラクションのように展示してあり、子供から大人まで楽しむことができるんですよ。

まるで万華鏡のよう!チューリップに囲まれる不思議な空間

施設内にある「パレットガーデン」では、5000本の色とりどりのチューリップが満開の花を咲かせており、まるで万華鏡の中に入り込んだような不思議な感覚を味わえます。

また「チューリップパレス」では、高さ3.7mの曲げガラスで作った壁に、500本のチューリップの切り花を展示。上から下まで360度を色とりどりのチューリップに囲まれる体験ができます。

チューリップの名産地ならではのご当地スイーツも

施設内にある「caféかくれ庵」では、ご当地メニューも充実。なかでも「ちゅーりっぷソフトクリーム」(350円)は、ぜひ一度味わってみたいメニュー。

ピンク色のチューリップをイメージした、ほのかな花の香りがやさしいソフトクリームです。

国内最大級!700品種300万本のチューリップの祭典

毎年ゴールデンウイークの時期に開催される「2016となみチューリップフェア」。今年は、4月22日〜5月5日まで開催されます。

700品種300万本、色も形もさまざまなチューリップが敷き詰められた会場は、圧巻のスケールです。

今年は“見つめあう2人”を20万本のチューリップで描いた巨大地上絵や、富山の観光名所である立山黒部アルペンルートの“雪の大谷”をイメージしたフラワーヒルなど、見どころがいっぱい。

日本最大のダイナミックな五連水車とのコラボレーションもあり、多様に広がるチューリップの世界観を楽しめるイベントです。

春のポカポカ陽気とともに、一斉に花を咲かせるチューリップの祭典。ぜひ美しい砺波平野の観光とあわせて出かけてみてはいかがですか。

元記事を読む