1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. この夏絶対訪れてみたい♪ 摩天楼を望むニューヨークの絶景スポット3選

この夏絶対訪れてみたい♪ 摩天楼を望むニューヨークの絶景スポット3選

  • 2016.4.27
  • 807 views

アメリカ最大の都市、ニューヨーク。毎年多くの観光客が訪れる言わずと知れた大都市ですが、まさにアメリカを代表する景色の1つに挙げられるのが「マンハッタンの摩天楼」です。そこで今回は、摩天楼を望む絶景スポットを3つ、旅行会社 旅工房アメリカ担当のトラベル・コンシェルジュの方に紹介していただきました。

(1)自由の女神(リバディー島)へ向かうフェリー

ニューヨーク観光の定番スポット「自由の女神」。この自由の女神は、マンハッタンからフェリーで15分ほどのリバティー島にあります。自由の女神やリバティー島からの景色ももちろん美しいのですが、島へ向かうフェリーの船上がまさに絶景スポットです。

フェリーの船上から眺める景色には、2つの絶景ポイントがあります。

1つ目のポイントは、まるでハドソン川に浮かんでいるような摩天楼を横から一望できること。フェリーがマンハッタンを出発し、だんだん街から離れていくと、こんな絶景が!

そしてもう1つのポイントは自由の女神とマンハッタンが同時に見えること。フェリーが島に近づくと、こんな絶景を見ることができます。

マンハッタンと「自由の女神」は離れた場所にあり、なかなか同時に見ることはできません。このフェリーの船上が同時に眺めることができる数少ないスポットの1つです。

自由の女神へ行く際は、フェリーからの絶景をお見逃しなく! 感動すること間違いナシです◎

(2)エンパイアステートビル

ニューヨークのシンボルの一つ「エンパイアステートビル」高さ381メートルもあり、摩天楼の中でもひときわ目立つ存在です。エンパイアステートビルの86階には展望台があり、320メートルの高さからニューヨークの街を360度眺めることができます。

この高さから眺めるニューヨークはまさに絶景。自由の女神やブルックリンブリッジ、新しいワールドトレードセンターなど、ニューヨークのランドマークを一望することができます。

展望台から下を望むと、このような圧巻の絶景が広がります。

エンパイアステートビルはその外観も美しく、まさにニューヨークに来た!と感じさせてくれるスポットです。

(3)ロックフェラーセンター(トップ・オブ・ザ・ロック)

ニューヨークを代表する複合施設「ロックフェラーセンター」。冬にはクリスマスツリーやスケートリンクが出現することでも有名なスポットです。そのロックフェラーセンターの中心、GEビルの70階にある展望台が「トップ・オブ・ザ・ロック」。

高さは259メートルで、エンパイアステートビルほど高くはないですが、なんといってもそのエンパイアステートビルを目の前に望むことができるロケーションが最高です。

おすすめは夕方~夜。ここから眺める夜景は格別です。

ライトアップされたエンパイアステートビルを始め、煌びやかに輝く摩天楼が広がります。さらに、遠くまで街の明かりが輝く光景はまさに絶景です。その美しさはずっと眺めていたくなるほど。

このような美しい夜景が楽しめる「トップ・オブ・ザ・ロック」ですが、混雑して入場制限がかかることもしばしば。日時指定チケットがあるので、早めにチケットを購入するのがおすすめ!

今回紹介したスポットはまさに定番スポットで、ニューヨークにはこの他にも摩天楼を眺めることのできる場所がたくさんあるとのこと。ニューヨークを訪れた際には、みなさんもぜひお気に入りの場所を見つけてみてくださいね♪

参照:旅工房 ニューヨーク情報、旅工房 アメリカ大陸周遊旅行

元記事を読む