1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. ネイルオイルの代わりに使える!ネイルケア向け天然オイル

ネイルオイルの代わりに使える!ネイルケア向け天然オイル

  • 2016.4.27
  • 2108 views

ネイルをきれいに仕上げるための、普段のネイルケアからオフ後のアフターケアまで、ネイルをしている人なら必須級のネイルオイル(キューティクルオイル)。ネイルケアは、ネイル専用に作られているネイルオイルでするのが普通です。しかしネイル以外でも活躍する他のオイルでも、ネイルオイルとして代用することができます。今回は、普段からネイルケアとして使える注目の天然オイルや、緊急用に代用できる別アイテムなどを紹介しています。

たまにはこんなオイル、使ってみない?

【イットネイル】ネイルオイルもいいけど、たまには別のアイテムでネイルケアを試してみたくなることってありませんか?

今回は、普段のネイルケアにも使える天然オイルなどを紹介しています。

ヘアケア・スキンケアなどさまざまな面で活躍ができるという、「ホホバオイル」。

ホホバオイル

スキンケア商品やヘアケア商品など、美容全般に使われているオイルなので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

まさに万能ともいえるホホバオイルは、なんとネイルオイルの代わりとしても使えるんです!

配合成分が人間の皮脂と似ていることから、近年スキンケアなどの分野で注目されているオイルです。

特に抗酸化作用のあるビタミンEなどが豊富で、刺激も少なく肌が弱い人でも使うことができます。

普通のネイルオイルでは肌に合わなかった、という方にもぜひためしていただきたいです。

マルラオイル

ゾウが好きな「エラファントツリー」とも呼ばれる、「マルラ」の木の実から採れる天然オイル。

上記のホホバオイルと同様かなりの万能オイルで、さらにネイルオイルの代わりとしても使えることで注目されています。

爪表面や、爪周りに塗っておくことで、しっかり保湿しつつ余計な角質が溜まるのを、防いでくれます。

使い心地もさらさらしているので、塗った後の不快なべたつきもありません。

しかも無臭なので、植物オイル特有のにおいなどで悩まされることもなく、快適に使えますよ。

リップクリーム・リップグロス

リップクリーム・リップグロスって、色やデザインがかわいいからとついつい衝動買いして、あまり使わないのに溜まってしまった!なんてことが多いですよね。

不要になったからといって捨てずに取っておけば、ネイルオイル代わりに使うこともできます。

リップコスメには保湿成分がたっぷり含まれており、ネイルケアとも相性がいいんです。

使い方は、爪の付け根などに塗ってから指先でくるっとなじませるだけ。

またささくれの応急処置などにも、使うことができます。

ネイルオイルの応用

反対に、余ってしまったネイルオイルを応用する方法もあります。

それはヘアケアに使うこと。

ネイルオイルには、髪や肌に必要な成分が含まれているので、ヘアトリートメント代わりに使うとパサツキなどを防いでしっとりした髪にできます。

トリートメントなどヘアケアアイテムを切らしたときなど、緊急の代用品として使ってもいいかもしれません。

ネイルオイルの代わりは結構たくさんあります。

いろいろ試してみて、いい感じ!と思ったものを続けて使っていくのもいいかもしれません。

Itnail編集部

元記事を読む