1. トップ
  2. グルメ
  3. 完全予約制のショコラトリー「イルサンジェー」に、フランスの春を感じる限定ショコラが登場!

完全予約制のショコラトリー「イルサンジェー」に、フランスの春を感じる限定ショコラが登場!

  • 2016.4.24
  • 361 views

「ショコラ・ドゥ・プランタン」4種

【さらに写真を見る】完全予約制のショコラトリー「イルサンジェー」に、フランスの春を感じる限定ショコラが登場!

1900年、フランス・ジュラ地方のアルボワで創業以来、一子相伝、門外不出の技とレシピによるショコラを提供し続けている、ショコラトリー「イルサンジェー」。現在、4代目で、また、フランスでMOF(国家最優秀技術職人章)を受章した、エドワール・イルサンジェーが当主を務め、2015年11月、海外1号店となる「イルサンジェー東京ブティック」を原宿にオープンした。

東京でも、人間国宝であるエドワールがひとつひとつ創りあげたショコラのみを提供。提供する数が限られるため、来店は完全予約制となっている(公式HPから予約可能)。

その「イルサンジェー」に、現在、真っ赤ないちごを使った春の限定ショコラ「ショコラ・ドゥ・プランタン」4種(各840円、税込)が登場。

なかでも「森のリグリス」は、ジュラ地方で春の旬を迎えるルバーブをコンポートにして、 シダの根のコンフィで作ったガナッシュの上に乗せた2層構造のショコラ。「クワトロ春の苺」は、真っ赤な特製苺ジュレをのせた、春のショコラの代表作だ。エドワール自らが厳選した旬の苺をみずみずしいガナッシュ、程よい酸味のパート・ド・フリュイ、 しっとりとしたマジパン、 ルビーのようなジュレの4層構造になっている。

フランス・ジュラ地方の春を告げる素材をふんだんに使ったショコラがいただけるのは今の時期だけ。ぜひトライしてみて!

「ショコラ・ドゥ・プランタン」

販売期間/~2016年5月末日(予定)

販売場所/イルサンジェー東京ブティック 東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 1F 左手入口

営業時間/12:00~19:30(最終予約時間18:30)

定休日/火・水

予約状況確認/http://www.hirsinger.co.jp
参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む