1. トップ
  2. ヘア
  3. 透け感がたまらない♪今すぐ試したくなる「シースルーバング」の正しい切り方

透け感がたまらない♪今すぐ試したくなる「シースルーバング」の正しい切り方

  • 2016.4.22
  • 22782 views

シースルーバングってなに?

ここ最近、人気を集めている髪型といえばシ―スルーバング。

でも、シースルーバングって、そもそも何?と疑問に感じる人もいるのでは?シースルーバングとは、元々は韓国のオルチャン発信。全体の前髪の量が少なく、透き通っている前髪のことをさしています。ただ前髪をふわっとつくるだけでなく、ゆるくカールすることで可愛らしいお顔に変身。

また、目にかかるかかからないかのギリギリの長さで前髪をつくることも、シースルーバングのポイントになってきます。

undefined

出典:Pinterestよりシースルーバングの正しい切り方

undefined

①前髪を全て前におろし、ブラシでよくとかしておきます。
②真ん中で大きく2つに分けます。
③ 分けたら中心の部分だけを前にもってきて根元で三角形をつくります。
④ 切りたい長さを調整しますが、やや長めに設定しておくと丁度いい長さに。
⑤次にハサミでチョキチョキと切ります。横に切ると、パッツン前髪になるので気をつけて!
⑥鏡で全体のバランスをみながら、サイドの部分も調整。
⑦最後に切った前髪をコテ、もしくはホットカーラーで軽く巻いて完成♪シースルーバングの注意点

undefined

出典:Pinterestより

①切りすぎに注意!
シースルーバングをつくるときは、くれぐれも切りすぎないように細心の注意を払いましょう。切りたいと思った長さよりも長めに前髪をつくっておくと、巻いたときに可愛く仕上がります。前髪は目の下ぐらいまで伸ばしておくと、バランスがよくなるかも!

②時代遅れを感じさせちゃダメ
シースルーバングは、コテやカーラーで巻かずにストンとおろしたままにしていると、どこか垢ぬけない印象になってしまいます。切ったままで放置せず、必ずワンカール巻いて、エアリー感をだしておきましょう。

いかがでしたか?

そろそろ、パッツン前髪にも飽きてきた頃でしょう。
春らしくふわっとした雰囲気を身にまとうためにも、シースルーバングデビューしてみてはいかが?きっと男子からも女子からもモテちゃうはず♪

元記事を読む