1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 【男性必見】好感度アップにつながる「男のハンドケア」

【男性必見】好感度アップにつながる「男のハンドケア」

  • 2016.4.22
  • 713 views

女性からの視線を集める男性パーツ第1位の「手」。プレゼンテーションや名刺交換以外にも、飲食の際にグラスを持つ時等、ふとした時に視線を集める部分。でもあまりケアしていない男性が多いのではないでしょうか?そこで、清潔感を感じさせ、さりげなく好感度アップにつながる「男のハンドケア」のポイントをご紹介。自分でも一番目にする部分、ちょっとしたケアでいつもより綺麗になれば、仕事へのモチベーションも上がりますよ。

意外と見られている、男性の指先。

【イットネイル】ハンドケアは女性がするものというイメージがありますが、男性の指先も、名刺交換で相手に差し出す時やプレゼンテーション、飲食の際にグラスを持つ時など、思っている以上に見られています。

また、女性向けアンケートでも、男性に魅力を感じるパーツの第1位に「手」が上がるほどの、女性からの視線を集めているんです。

長い指や、骨太だったり筋張っていたりと好みは別れますが、共通しているのは「清潔感」と聞けば、手が綺麗であることで「ボディケアにも気を付けている、しゃんとした人」という好感度を左右させるポイントだということが、わかると思います。

けれど、「男が手を綺麗に、爪を磨くなんて気持ち悪い」という思いも、少なからずあるはず。そこでさりげなく、好感度アップにつながる男のハンドケア方法をご紹介します。

ケアのポイントは、爪、指先、肌荒れの3点

ざわざ爪磨きで磨く必要はありません。極度な深爪は、見た目も良くありませんし、雑菌が入りやすいので危険です。

爪のケア

伸びた部分を爪切りでカットした後、是非一度爪ヤスリを使ってみて下さい。短い爪でも整えやすく、裂けたり、二枚爪になることも防げます。

指先のケア

ささくれを放置して爪の付け根が盛り上ってはいませんか?小さな傷でもよく使う指先からは雑菌が入りやすく、炎症を起こしている状態です。

ささくれの原因である栄養不足もありますが、まずは引っ張ったり噛み切ったりせず、キューティクルニッパーで根元から切るようにしましょう。

肌荒れのケア

肌荒れの原因は乾燥です。濡れ手のままでいると、皮膚の水分も一緒に蒸発してしまいます。手を洗った後はハンカチでしっかりと水分を取り、ここでハンドクリームを使います。

手の平はべたつきが気になるので、手の甲にハンドクリームを乗せ、手の甲どうしをこすり合わせてから、指先まで伸ばしていくのがポイントです。爪までしっかりと塗ることで割れや、ささくれを防いでくれます。

肌の状態で選ぶ、ハンドクリームの選び方

最近は男性向けハンドクリームの種類も増え、逆にどれを選んでいいのか分からないという人も居るようです。ビタミン配合の物は結構を良くし、皮膚自体に栄養を巡らせて肌荒れを改善します。尿素配合の物は、硬くなった皮膚を溶かし、軟らかくする働きをするので、角質化してしまった手に使いたい成分です。

注意したいのは、ささくれやあかぎれが悪化してしまった手には、尿素が沁みて激痛を感じる場合もあるため、傷のある人はビタミン配合の物をお勧めします。

また、香りにも気を付けたいポイント。女性向けの物より薄く香るものが多いですが、男性らしいウッディや、グリーンノートのものが気恥ずかしさもなく、使いやすいと思います。

Itnail編集部

元記事を読む