1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. あなたの肌のにおいを鑑定します。 Find Your Perfume

あなたの肌のにおいを鑑定します。 Find Your Perfume

  • 2016.4.22
  • 1162 views

あなたの肌のにおいを鑑定します。 Find Your Perfume 2016.04.21

突然ですが、「香り」に関心はありますか? 嗜好品と呼ばれる香水はもちろん、エッセンシャルオイルやディフューザー、最近では化粧品(リップやアイシャドウにも!)、柔軟剤、ルームスプレーなどの生活品に至るまで、世の中は香りで溢れている。もちろん、香りの好き嫌いはあるけれど、今日はその香りにまつわるちょっと変わったお話を。

一人ひとり顔や身体に“個性”があるように、肌にだって個性はある。親から譲り受けたDNAで生まれ持って肌がキレイな人もいれば、ン十年のお手入れで手に入れたパーフェクトスキンまで実にさまざま。あなどれないのは生活習慣の変化でも大きく変わるということ。たとえば、睡眠時間や食生活、喫煙の有無、スキンケア方法の違いでシミ、シワの数が異なるように「におい」についても同じことがいえる。いわゆる体臭だ。

「自分の肌がどういうにおいなのか、つまりスキンタイプを知っておけば、それに似合う香りと上手につきあうことができますよ」というのは、香りの鑑定士というユニークな肩書を持つ杏 喜子さん。

杏さんは今、①香水を取り扱うスタッフのトレーニング ②お客さまに向けた香りの肌診断 ③香りをもっと身近に取り入れてもらうためのワークショップ を主な活動にしている。興味深いのは香りの肌診断。自分の肌のにおい=加齢臭と結びつけてしまいがちだが、何もからだの臭さを診断するわけではない。その人の持っている肌の香りを診断してくれるというのだ。「どうやって調べるの?」と疑問に思っている人のために言っておくが、答えはいたってシンプル。体臭をクンクンと嗅ぐ、たったこれだけ(笑)。

今回は、「ダウンパフューム」の特徴である肌診断「SMELL&TELL」について説明しよう。

■肌の香りはココロの状態を表す

簡単なカウンセリングをした後、腕にシュッと吹きつけたのは「フォーミュラX」という肌の香りを引き立たせてくれる、試験薬のようなフレグランス。通常、香水といえば、香りを肌にのせて外側から香らせるモノだけど、「フォーミュラX」は個人が持つ独自の香りを内側から引き出して香らせるという逆転の発想から生まれた、パーソナルな香水なのだ。

スキンタイプはスイート、ムスク、スパイシー、ウッディなど。ちなみに私の肌は、スイートとムスクの混合だそう。「ここ1年くらいの間で環境に変化があったみたいですね。 甘さが際立っているような感じがします。香りの嗜好も変わったと思いますよ」と杏さんは見事なまでに言い当てた。

以前は甘い香りを嗅ぐと集中力が低下するため、香水はムスクかスパイシー系のメンズフレグランスばかり愛用していた(今思うと、かなり重い……笑)。今では、ローズや柑橘系のフレッシュフローラル系の香りを好むようになった。肌のにおいを嗅ぐことでココロの変化を見抜いてしまうとは。まるでどこかの占い師にみてもらっているような気分だ。

鑑定はさらに続き、「仕事と生活のリズムが整ったみたいですね。今ならフレッシュで甘い香りもお似合いだと思います」と選んでくれたのは、ダウンパフュームの「d‘Anjou(ドゥ・アンジュ)」。グリーンペア(洋なし)、ミモザ、ブルガリアンローズをメインにした、これからの季節にぴったりな香りだ。「この香水はとても繊細な仕上がりになっています。お客さまからも“何か良い香りがするけど……?”と褒められる香りなんです。記憶に残る絶妙なバランスが好まれる理由かもしれません」。

肌のにおいとココロの関係なんて考えたこともなかったが、思った以上に深い繋がりがありそう。そこでふと疑問に思ったのが、「気になる人のにおいで相性を見分けることができるのか」ということ。

杏さんは、「そうですね、相手のにおいが好きかキライかは、相性を見極める良いバロメーターになると思います。相手の愛情が冷めると、同じにおいなのに嫌なにおいに感じたりすることもありますから(笑)。においの検証はしたことはありませんが、ホルモンバランスと大きく関与していると聞いたことがあります」とのこと。

となると、気になる人のにおいを嗅いでみたくなる。あなたの“直感力”は、意外と間違っていないのかも?

■自分の香りを知れば、スメハラも防げる?

ここ最近「スメハラ」という言葉を耳にする機会が多くなった。スメハラ(=スメルハラスメント)とは、周囲の人ににおいよる不快感を与えてしまうこと。加齢臭、香水のマナー違反などが挙げられるが、柔軟剤の香りもイヤという人も増えているそうだ。

「香りはそもそも楽しむためにあるもの。それを“香害”といわれてしまうのは残念ですよね。ただ、肌診断士という立場で言わせてもらえば、肌の香りとマッチしていない香りを選んでいる人が少なくありません」と杏さん。

「たとえば、『香水をつけてもすぐに香りが消えてしまう』という人は、肌のにおいと合っていない香りを選んでいるため、ケンカしているんですよね。『転職、結婚、出産の経験を機に使っていた香りがしっくりこなくなった』などというのは、明らかに肌の香りが変わったというサイン。また、香水の量が増えている人も潜在的に自分の香りを消そうとしている表れでもあるので、香りの見直しをする良い機会かもしれません」。

こうやって聞くと、ますます自分の肌のにおいを知りたくなるかも。 自分の香りを鑑定してもらいたくなったら、こちらのイベントへ。生まれ持った“モテ香り”であれば、あなたの未来は明るいかも!? (Text & Photo: 長谷川 真弓)ダウンパフューム「SMELL&TELL」

◆コスメキッチン玉川高島屋S・C

日時:4月22日(金)

場所:コスメキッチン玉川高島屋S・C 南館3階

時間:11時〜18時(最終受付)

電話:03−6805−7063

お一人さま 30分 予約制

◆伊勢丹新宿店

日時:5月11日(水)、14日(土)、21日(土)、22日(日)の計4日間

場所:伊勢丹新宿店 本館6F ウエスト パークGinger Beach Inn

時間:11:00〜18:00

お問い合わせ:info@gingerbeachinn.com

お一人さま 30分 予約制

元記事を読む