1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 爪が薄くて折れやすい人必見!「丈夫なネイル」を作れるちょっとしたケア5選

爪が薄くて折れやすい人必見!「丈夫なネイル」を作れるちょっとしたケア5選

  • 2016.4.20
  • 1066 views

爪の悩みは人によってさまざまです。爪が薄い、折れやすい、割れやすい…。そんな“弱い爪”に悩んでいる人も多いでしょう。そこで爪が弱くなってしまう原因から、“丈夫な爪”を作るためのケア方法までを集めてみました。

爪が弱くなる原因

【イットネイル】爪が弱くなる原因の一つに挙げられるのはまず栄養不足です。爪は健康のバロメーターとよく言われる通り体内の状況が表れやすい部位。ダイエットなどで偏った食事をしていると爪が弱くなることがあります。

そして爪の水分量が足りず乾燥していると爪は割れやすく、弱くなります。

最後にまれな例ですが爪の水分量が多い人がいます。必要以上に水分が多くても爪は曲がりやすくなったり、ジェルネイルがはがれやすかったりと悩みが出てしまいます。

弱い爪を丈夫な爪にするためにできる、簡単なケアを5つに分けてご紹介します。

ちょっとしたケア5選

1.バランスのよい食事

爪はケラチンというタンパク質からできているので、タンパク質が不足するともろくなります。タンパク質が多く含まれる肉や魚の他に大豆、卵、乳製品などを欠かさず食べましょう。美肌でおなじみのコラーゲンもタンパク質の一種。爪も皮膚の一部ですから積極的に摂りたい栄養素です。皮膚の代謝をよくする亜鉛、タンパク質の生成を促進するビタミンBなども必要です。結局のところタンパク質を中心にビタミン、ミネラルとバランスのよい食事を心がけることが丈夫な爪を作ることにつながるのです。

2.ネイルオイルで保湿ケア

乾燥は爪の大敵!保湿をまめにすることがネイルケアの基本です。ハンドクリームもいいのですが、ネイルオイルやキューティクルオイルといった専用のオイルのほうが浸透しやすいので、爪が弱いという人はぜひ試してみてください。生えてくる爪を丈夫にする効果もあります。

3.ベースコートで爪を保護

普段からマニキュアを塗っておくと爪の補強になります。仕事などでカラーネイルができない時はベースコートだけでも塗っておきましょう。爪を補強する機能のあるベースコート、ほんのり色づくもの、爪の凹凸をカバーするもの。種類もさまざまですからお好みのベースコートを探してみましょう。

4.除光液はアセトンフリーを選ぶ

除光液は爪に必要な油分や水分も奪ってしまいます。使い終わったらすぐ手を洗って保湿をすることが大事です。除光液でもアセトン配合のものはとくに爪にダメージを与えやすいので、アセトンフリーのもを選んでくださいね。

5.爪切りはお風呂上りに

爪が乾燥した状態で爪を切ったり、爪やすりを使ったりすると、爪が割れやすく二枚爪の原因になることもあります。爪の長さを整えるのは爪が柔らかくなっているお風呂上りがおすすめ!

“丈夫な爪”作りは気長にコツコツと

爪は一日に約0.1mm伸びるそうです。一本の爪が生え替わるのに約半年。今回紹介したケアも続けることが一番大切です。早ければ数ヶ月で爪に変化が現れるようなので、コツコツがんばりましょう!

Itnail編集部

元記事を読む