1. トップ
  2. メイク
  3. またよれちゃった(泣)目の下の小じわが消える?カラーメイク術!

またよれちゃった(泣)目の下の小じわが消える?カラーメイク術!

  • 2016.4.19
  • 4807 views

 やんなっちゃう【小じわ】のお悩み

メイク崩れの大敵、目の下の小じわ…。アイシャドウや、ファンデーションが皺にたまるのって、本当にイヤ!
老けて見えるし、せっかくのメイクが汚くなってしまって残念ですよね…。 そんな大人のお悩み【小じわ】を目立たせない、カラーメイクをしていきます!

①上まぶたをメインに、華やかに彩る

まずは、クリームアイシャドウでアイホール全体にベースを仕込みましょう。上まぶたも粉っぽくならないように、まずはクリームベースを仕込んで。

ポイントは、指で優しく薄~くのせること。のせすぎると、かえってよれやすくなってしまうので、注意しましょう。

②大粒ラメを上まぶたにON!

華やかに見せるために、上まぶたに大きめのラメを重ねます。今回はゴールドラメをのせました。

このような大粒のラメをのせる場合は、デパートブランドの高価なアイシャドウが大人にはお勧めです。 大きいラメでも、ギャルっぽくならず、上品に仕上がる物が多いです。

③カラーラインをひいて、視線を上に!

今回は、ピンクのアイシャドウをカラーラインとしてのせていきます。アイライン用のブラシを使うと、簡単にラインが引けますよ。

ポイントは、黒目の真ん中辺りから目尻に向かって、少しずつ太くしながらいれること。全体にいれると、派手すぎるのでこのバランスが重要です。

④ マスカラはボリュームタイプで目力

目力をアップさせたいので、まつ毛はしっかりカールさせて、ボリュームタイプのマスカラを塗ります。丁寧に2度塗りして、アイライン効果を。

⑤下瞼はとにかくシンプルメイク!

下まぶたのメイクのポイントは、アイシャドウの選び方。
しわに溜まりやすい大粒のラメ、粉っぽいアイシャドウは避け、しっとりした柔らかい粉質のアイシャドウを黒目の下だけにのせていきます。

目尻や目頭は特に崩れやすいので、この部分のみに。薄いピンクベージュを入れました。

⑥下まつ毛を長く伸ばしてしわ隠し!

下まつげは【ロングタイプ】のマスカラを選んで、下に下に長さを伸ばしていきましょう。まつ毛で小じわを隠すイメージで繊細に伸ばしていきます。

⑦目の下を明るくレフ板で飛ばす!

目の下には、肌色より明るいコンシーラーを、ハイライトゾーンに薄く入れて、スポンジで馴染ませます。目元を明るく見せると、皺が目立ちにくくなるのでお勧め。

カラーメイク完成です!!

いかがでしたか?今回は、小じわのある下瞼には、ほとんど手を加えずに、上瞼を中心に、華やかなカラーメイクに仕上げました。

例え目元が老けたって!工夫次第で、いくらでも、カラーメイクは出来ますよ。いくつかご紹介したポイントを参考にしながら、色をお好みに合わせて変えてみてくださいね。次回は、【たるみ】のお悩みに合わせたカラーメイクをご紹介します。

元記事を読む