1. トップ
  2. 恋愛
  3. iPhoneの「指紋認証」を1発で成功させるコツ

iPhoneの「指紋認証」を1発で成功させるコツ

  • 2014.10.2
  • 493 views

みなさんはiPhoneのホームボタンで使える「Touch ID」って設定していますか? ホームボタンが指紋認証してくれる“アレ”です、アレ。

本体ロック解除の他、アプリ購入時や一部アプリでのセキュリティ管理等に使えて、安心&便利な機能ですよね。

ただ、ちょっと反応が鈍いと思いませんか? 設定した指をあてても失敗ばかり。なんとか精度を上げる方法ってないのでしょうか?

■「指紋認証」は最大で5パターン登録できる!

初めてiPhoneを買うと、1番最初の設定で「Touch ID」の設定が求められます。ですが、実は他にもう4パターン設定出来るんです。

「設定」アプリから「Touch IDとパスワード」へ進むと「指紋」というメニューがあります。最初に設定した1パターンだけでなく、全部で5パターンまで設定出来ますよ!

■イッパツで「ロック解除」! 認証精度をグッとあげるための設定

「“5本”も指を設定する必要あるの?」と思うかもしれませんが、実はそうじゃないんです。

同じ親指でも、角度を変えて複数パターンを認識させてみると、その分精度が上がります。例えばよく使う「親指」や「人差し指」などを複数パターン登録しておくのがオススメ!

それぞれ名前を設定出来るので、失敗しやすい指があったら再設定して調整してみて。ちなみに、指が汗で濡れていたり、逆に乾燥し過ぎていてると反応が鈍くなるみたい。

今後はお財布ケータイ機能のセキュリティや、Webサイトのログインにも使えるようになるんじゃないかと言われています。「上手く反応してくれない」という人は、ぜひ試してみてね!