1. トップ
  2. ネイル
  3. コスト節約のために身近なもので代用!ネイルでも使える代用品特集

コスト節約のために身近なもので代用!ネイルでも使える代用品特集

  • 2016.4.18
  • 5091 views

ライトなど長く使うものをのぞけば、ネイル用品の大半はほぼ消耗品です。また、普通に買い揃えようと思うと結構な値段になることも多いです。基本的にはネイル専用のものを使ったほうがいいのですが、一部のネイル用品は身近にあるものや、安く買えるもので代用することができます。意外なものが、便利で安く使える代用品になることも多いです。化粧品やキッチン用品を中心に、ネイル用品の代用品になる意外なアイテムを紹介しています。

ジェルを混ぜるパレット

【イットネイル】セルフネイルに必要なジェルネイル用品は、他のもので代用することができます。

今回は、ジェルネイルコストを節約するための、便利な代用品の数々の一部を紹介しています。

まずはカラージェルなどを混ぜるときに使うパレット。

アルミホイルなどを使ってもいいのですが、ジェルを混ぜている最中に穴を空けてしまうことがあるようです。

100円ショップに売っている使い捨てパレットもなかなか便利です。

もともとは絵の具用ですが、ジェルを混ぜるパレット代わりに使うことができます。

アルミホイルほど軟弱でもなく、使い捨てなので洗う手間もなく終わったらそのまま捨てられるのも便利な点でしょう。

丈夫なものですと、ホームセンターなどに売っている四方タイルもパレット代わりになります。

ただし割らないように扱いは注意しましょう。

未硬化ジェルを拭き取るためには、ネイル用に作られたワイプ用スポンジを使うのが通常です。

ジェル拭き取り用ワイプスポンジ

しかしこのワイプスポンジは、身近なキッチン用品で代用ができます。

キッチンペーパーや化粧用コットンでもいいのですが、100円ショップなどでも手に入るキッチンスポンジもおすすめです。

これらを使いやすい大きさにあらかじめ切っておいて、ケースや袋などに入れて保管しておくととても便利です。

ただし化粧用コットンの場合は、拭き取ったあとに繊維が表面につかない封入タイプを選ぶ必要があります。

またキッチンペーパーも上手く拭き取れない・べとべとになってしまう、というケースがあるので注意しましょう。

ジェルネイル用筆

カラージェルなどを塗るのに欠かせない筆ですが、一部は化粧筆で代用できます。

特に口紅用の筆は、フレンチラインやラメフレンチなどの際に便利です。

化粧筆以外には、プラモデルなどに使われているラッカー用筆なども便利です。

筆置き

施術中は筆や竹串などを置く筆置きがあったほうが、作業効率が上がります。

ネイル専用の筆置きも販売されていますが、ダンボールでも作ることができます。

ダンボールを三角形に整えて、筆などが置ける切込みを入れるだけ。

汚れたらすぐに捨てられるのもいいですね。

自作カラージェル

オリジナルのカラージェルを作るときは、クリアジェルに粉末の顔料を入れて作るのが通常です。

しかし顔料をわざわざ買わなくても、使わなくなったアイシャドウを顔料代わりに使うことができます。

これ以外にもネイルに使える代用品はたくさんあります。

身近なものを上手く使って、ネイルコストを賢く節約しましょう。

Itnail編集部

元記事を読む