1. トップ
  2. 恋愛
  3. 言葉で人は変わる!「愛される女」の4つの口癖

言葉で人は変わる!「愛される女」の4つの口癖

  • 2016.4.16
  • 112578 views

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

突然ですが、「愛される女」って、どんな女でしょうか。男が手放したくない!と思い、尊敬さえ抱けるような、そんな女になりたいと思いませんか?

言葉は、その人の人柄や考え方を表します。こんな口癖の女は、男性が一生かけて愛したいと思える、“すごい女”です。

■1.「ありがとう」

感謝の気持ちをしっかり、言葉で伝えることは、コミュニケーションの基本。感謝の気持ちを伝えなければ、彼があなたのために一肌脱いでも「意味がないのか?」「喜んでないのか?」と不安になってしまいます。与えられたことに感謝ができない人を、尊敬するのも難しいですよね。

関係性が深まると、ついついサボってしまう「ありがとう」の贈り物。これをいつまでも、心から伝えられる女性でいたいですね。

■2.「何なに?それで?」

『いい女の教科書 スタイルを持つ女性になれる57の方法』(2013)の著者、中谷彰宏さんは、著書の中で次のように語っています。

「自慢話を聞けるようになると必ずかわいがられます。たいては「またその話?」と口をとがらせます。みんなが苦手な話を聞けるのがいい女です。」

プライドのある男性は、人前で堂々と自慢話をしないかもしれません。でも、彼女や奥さんには聞いてもらいたい。そんな欲求を満たし、ずっと自分に興味をもってくれる存在はとても貴重な存在で、ずっと大切にしたい存在です。

■3.「すごい」「さすが」

恋愛カウンセラー沖川東横さんは『恋する女性に絶対読んでほしい「男が手放さない女」になる方法』(2013)の中で次のように語っています。

「男性は尊敬と賞賛を与えてくれないと女性とはともに人生を歩むことはできません。ヒステリックで口やかましい女性とは別れ、尊敬と賞賛を与えてくれる女性と人生を歩みたいと考えます。

傍目からみれば浮気ですが、尊敬と賞賛を与えてくれる女性に対しては「浮気」ではなく「本気」です。」

本気で一緒にいたいと思われる女は、相手のことをしっかり見て、自分にない相手の魅力を心から尊敬できる女なのですね。

■4.「明日はもっと、楽しくなるかも」

『「結婚したい」女性の9割が知らない男性が意識して見ている47のこと』の著者、潮凪洋介さんによると、「短期でヒステリックな女性は、男性がもっとも避けたい存在」。

ぐちぐち文句ばかり言っていたり、陰気だったり、一緒にいて嫌な気分になってしまう女性とは、誰でも一緒にいたいと思えませんよね。

明日や次回に希望をもって、「もっとよくするためには?」「明日を楽しむには?」と前向きに考え、前向きな言葉を発信できる女性が一緒にいて心地よいと思える女性です。

■■言葉で人は変わります

「どんな言葉を発するか」は、その人の印象や雰囲気を決める重要な要素。魅力溢れる、多くの人から愛される女性は、発する言葉もまた魅力的ですよね。

使う言葉で、人は変わります。変わるためには、使う言葉を意識して変えていきましょう。4つの口癖を参考に、“愛され女子”を目指しませんか?(NaoKiyota/ライター)

参考:『いい女の教教科書 スタイルを持つ女性になれる57の方法』中谷彰宏 大和書房『恋する女性に絶対読んでほしい「男が手放さない女」になる方法』沖川東横中経出版 『「結婚したい」女性の9割が知らない男性が意識して見ている47のこと』潮凪洋介 大和書房

(ハウコレ編集部)

元記事を読む