1. トップ
  2. グルメ
  3. 期間限定の贅沢パフェも!高山の旬をたっぷり食べられる果物屋さん直営カフェ

期間限定の贅沢パフェも!高山の旬をたっぷり食べられる果物屋さん直営カフェ

  • 2016.4.15
  • 2052 views

高山の町で創業75年の果物屋の2階に、ふんだんにフルーツを使用したメニューを頂けるカフェ「ver kLar(ヴェルクラール)」があります。 夏の間、約2週間だけ登場する「飛騨桃パフェ」など、乙女心をくすぐるメニューがもりだくさん。

高山の町で愛されてきた果物屋のフルーツカフェ

高山の鍛冶橋交差点近くにある「ヴェルクラール」。1階の果物屋には季節のフルーツがずらりと並び、飛騨産のりんごなど地元でとれたものも。町の人に愛されてきた果物屋らしく、季節のイベントに関係する商品も並んでいます。

2階のカフェには、ゆったり落ち着けるソファ席や、目の前を流れる宮川を眺めながらお茶ができるテラス席もあります。

1日分のビタミンが補給できるフルーツたっぷりのふわふわパンケーキ

いちばんの人気メニュー「くだもの屋さんのパンケーキ」(1000円)には、夏はメロン、秋はナシ、冬はイチゴなど、季節のフルーツがたっぷり。甘さ控えめのパンケーキが、フルーツの甘酸っぱさを引き立てています。

夏の2週間だけ登場する「飛騨桃パフェ」

季節限定の果物を使ったパフェも人気です。中でも7~9月中旬に登場する「桃パフェ」(1000円)は特に人気が高いそう。そして、桃パフェは8月の初旬から下旬の2週間ほどだけ、飛騨桃バージョンに。寒暖差のある飛騨地方で育つことで、甘さが強く、みずみずしさが際立つ飛騨桃。この期間限定の「飛騨桃パフェ」を求めて来店するお客様も多いそうです。

旬のフルーツをたっぷり贅沢にいただきましょう

果物屋だからこそ、どのメニューもふんだんに果物が使われているのが特徴のこちらのお店。例えば、通年メニューの手絞りオレンジジュース(700円)はオレンジを丸ごと2~3個使った贅沢な一杯。果物そのままの甘さが体にすーっと染み渡っていくようです。

高山を訪れたらフルーツでしょ、と思ってしまうほどの納得のメニューに出会えますよ。

元記事を読む