1. トップ
  2. グルメ
  3. フランスから届くお花のチョコレートが人気!神戸の輸入食材店「ポルコバッチョ」

フランスから届くお花のチョコレートが人気!神戸の輸入食材店「ポルコバッチョ」

  • 2016.4.13
  • 3276 views

神戸の輸入食材店「PORCO BACIO(ポルコバッチョ)」はヨーロッパから取り寄せた食材が並ぶセレクトショップ。フランスのオーガニック農家から届けられるチョコレートなど、作り手の思いが感じられる品々は香りや味わいも豊かで心を潤してくれますよ。

ヨーロッパの“おいしい”を集めた食のセレクトショップ

阪急神戸線「岡本駅」から徒歩5分ほどの場所にある、「ポルコバッチョ」はオイルや塩、パスタ、ワインなどヨーロッパで見つけた、珍しい食材を集めたセレクトショップです。

店内にある商品は直接現地を訪れ、おいしいと感じたものだけを厳選しているので、日本には輸入されておらず、日本で買えるのはここだけという品も。小規模ながらこだわりの製法を守る生産者の品を取り寄せています。

本物の花びらやハーブをちりばめた、色とりどりのチョコレート

お店で人気を集めているのがフランスのオーガニックチョコレート「ショックフルール」。花やハーブを育てているクリスチャンさんが自分たちで育てた色とりどりの花やハーブ、木の実をチョコレートに添え、ナチュラルな香りのマリアージュが楽しめます。

原材料はすべて有機栽培で、添加物等も一切使っていません。

最初はタブレットチョコレートだけを作っていたクリスチャンさんですが、オーナーの飯塚さんが日本向けに小さなお花の形にした詰め合わせをオーダー。かわいい見た目が女性たちの目にとまり、こちらも人気が出るようになりました。ポルコバッチョでは作り手と交流しながら商品開発も手がけています。

手作りのオイルなど、伝統の食材に注目

チョコレート以外にも小さな工房から生まれる品がいろいろあります。フランス・オーベルニュ地方にあるオイル工房「ユイルリー・ドゥ・ブロ」のオイルは、店主の飯塚さんがその風味に惚れ込んでお店に置いている商品のひとつ。ひとりで製造販売している小さな工房なので地元でしか買えなかったものだったそう。石臼を使って、手作業で作る伝統的な製のオイルはとても香り豊か。ヘーゼルナッツや胡桃など素材そのものの風味が際立っています。

肉料理を焼くときに使ったり、クッキーなどに入れて焼くと香りがよく仕上がりますよ。

ヨーロッパの食文化をもっと楽しんでほしい

ポルコバッチョではフランスとイタリアに現地スタッフが在中していて、おいしい食材探しのため各地を訪れているそう。

オーナーの飯塚さんも年に数回ヨーロッパを訪れ、伝統的な製法やオーガニック農法などおいしさを追求している小さな生産者を探し続けています。

サラダやパスタなど、普段の料理に加えるだけでランクアップさせることができる調味料やプレゼントにぴったりな温もり溢れる器が並ぶ「ポルコバッチョ」。

オイルなどはテイスティングすることもできるので、現地の話を聞きながら、お気に入りの一品を見つけてくださいね。

元記事を読む