1. トップ
  2. ネイル
  3. ネイルしなくてもキレイだもん!ボロボロになった爪も素敵なすっぴん爪にしちゃいましょう♪

ネイルしなくてもキレイだもん!ボロボロになった爪も素敵なすっぴん爪にしちゃいましょう♪

  • 2016.4.12
  • 852 views

ネイルのやり過ぎで、あなたの爪はボロボロになっていませんか?そのままネイルを続けていくと深刻な二枚爪、薄いペラペラの爪になってしまい、硬化熱を感じたり、ネイルの持ちがどんどん悪くなっていってしまいます。ネイルって気分を上げてくれる大切なもの。でもボロボロの爪のまま続けていたら、いずれネイルが出来ない爪になってしまう恐れだってあるんです…。ネイルが大好きな皆様が、より永く健康的にネイルを楽しめますように♪

ただネイルを繰り返しているだけなのに…ボロボロになってしまう原因をおさらいしましょう!

【イットネイル】主にマニキュアを使う方、塗り替える回数が多い方は要注意!

1週間に2度以上塗り替えている方は回数を減らすのがオススメですよ。除光液の多用は爪とその周りの皮膚をひどく乾燥させてしまいます。特に、アセトンが多く入っている強い除光液を使う方は要注意です。使った後はいつも以上に保湿ケアしてあげましょう♪

ジェルをよくされる方で、セルフでオフをされている方は要注意!

多くの方の場合、爪とジェルの境との見分けが付きづらく、実は爪まで削っていることがほとんどです。中には爪を触っただけで痛く感じてしまう程、爪を削ってしまう方も見られます。どうしてもセルフでしたい場合は正しいオフの仕方を身につけることから始めましょう♪

これらを放っておくことで起こるのは負の連鎖だけ!

そのままネイルを続けていても爪の状態は良くなりません。

ここで負の連鎖を断ち切りましょう!

こんな症状ありませんか?思い当たるあなたは爪が悲鳴を上げているかもしれません。

マニキュアを多用する方によくあるのはズバリ「乾燥」です!

乾燥が引き起こす爪へのダメージは大きく、放っておくと深刻な二枚爪や縦スジの原因にもなってしまうのです。

ジェルをやり続けている方によく見られるのは「爪が薄くなっている」ことです。

ジェル塗布後、ライトに入れた時に熱い!!と感じた方、いらっしゃると思います。これは爪が薄くなってきているサイン。最初は熱さを感じなかったのに、何回もジェルを続けていくことでそう感じるようになる方が多く見られます。

(注:ジェルの塗布量が多いことで熱く感じることもあります。)

これらはダメージが積み重なって起こっていることです。

思い当たる方は少しの間、爪をお休み=ケアに集中してみてはいかがでしょうか♪

ネイルしなくたってキレイ♪理想のすっぴん爪とは?!

可愛いネイルをしている爪はもちろんですが、何もしてなくたってパッと見てキレイな爪も、目を引きますよね。

そんな理想のすっぴん爪に必要な条件はズバリ、この4つです!

①健康的なピンク色であること。

②爪表面に縦スジがなく、つるんとしていること。

③甘皮周りがキレイでささくれがないこと。

④爪が長過ぎず、形が整えられていること。

お手入れは、爪の長さ・形を整える→ささくれをカットし、甘皮付近の汚れを取ってあげる→爪の表面を磨く→オイルとクリームでたっぷり保湿して完成!

甘皮は無理に切ろうとしなくてOKです!濡れタオルなどで、甘皮を押し上げながら爪表面の汚れを取るだけでかなりキレイになります。また、爪磨きは2週間に1回程度でOK!やり過ぎは爪を薄くさせてしまいます。

今回ご紹介したお手入れを続けていけば、理想のすっぴん爪も夢じゃありません!

健康的な爪で、ネイルしている時もそうでない時も楽しんじゃいましょう♪

Itnail編集部

元記事を読む