1. トップ
  2. グルメ
  3. しっとりとした口どけがたまらない♪ 森の中の一軒家カフェでいただく、ハートのレモンケーキ

しっとりとした口どけがたまらない♪ 森の中の一軒家カフェでいただく、ハートのレモンケーキ

  • 2016.4.12
  • 4138 views

美瑛町の「MERLE(メルル)」は森の中にある一軒家のパティスリー。お菓子は厳選素材で一つひとつ丁寧に手作りしています。中でもハートの形をした「ウィークエンド」は食べた人を幸せな気分にしてくれる、しっとりした口どけのレモンケーキです。

木々の中にひっそりある古民家パティスリー

美瑛町の中心部から西へ約15分。パッチワークの丘など美瑛のビューポイントの先にひっそりと佇む「メルル」は、東京から移住した湧嶋(わくしま)さんご夫婦が農家の古民家を改修し、7年ほど前にオープンさせました。

周りを木々に囲まれているため、なかなかお店に気づかれないロケーションにあります。

ヨーロッパの田舎をイメージした空間

店内は白い塗り壁と木目調の落ち着いた雰囲気。天井は吹き抜けで開放感があります。ショーケースに並んだお菓子はまるでアート作品のようなうつくしさ。

奥様の佐代子さんが一人でお菓子作りしているため、一日で作れるのは15種類くらいになるのだそう。ショーケースにはふんわりスコーンにチョコレートとアーモンドのビスコッティを砕いて加えたビスコーンや、フランスのアルザス地方に伝わる羊の形をした焼き菓子など、ちょっと珍しいお菓子も並んでいます。ご主人はコーヒーなど飲み物を担当しています。

見た目もかわいいハートの形のレモンケーキ

お店でもっとも人気なのがハートの形のレモンケーキ「ウィークエンド」(380円)。

きれいな黄色と、かわいいハートの形で気分もほっこり。ウィークエンドと言えば、パウンド型の長方形のものが一般的。奥様にハートのウィークエンドになった理由を聞いてみると、「見た目のかわいらしさもありますが、つやがきれいに出せるから」なのだそう。 口にすると生地の中はふんわり。レモンのアイシングシュガーでコーティングしたまわりの部分はしっとりしていて、甘酸っぱいレモンの爽やかな香りが広がります。レモンティーとともにいただけば、より清々しくて幸せな気分に。

ウィークエンドの由来は“週末を過ごす大切な人と食べるケーキ”とも言われています。週末に大切な人と出かけたら、「メルル」のウィークエンドで素敵な時間を過ごすことができますよ。

元記事を読む