1. トップ
  2. ファッション
  3. キングスカップ・エレファント・ポロを観に、バンコクへ!

キングスカップ・エレファント・ポロを観に、バンコクへ!

  • 2016.4.11
  • 755 views

「タイといえばゾウ」と誰もがイメージするかと思います。実際にゾウは、タイで非常に人気の高い動物ですが、そんなゾウがポロをするなんてご存知でしたか?

先日バンコクで開催された、タイならではのホスピタリティーあふれるエレファントポロに行ってきました。主催は、タイ国内だけでなく世界中でリゾートホテルを展開するアナンタラグループ。この「キングスカップ・エレファント・ポロ 2016」は、タイ国内で最大級のチャリティーイベントとして注目されているイベント。バンコクのチャオプラヤー川沿いのアナンタラリバーサイドホテルに隣接する空き地に突如現れた緑鮮やかなポロフィールド。イベント会場には、ドリンクやフードのブースも出店し、まるでお祭りのような賑やかなムードが漂っています。日差しが暑いバンコクにいながらも、川からの風も心地よく、まるでどこかのリゾート地を訪れたかのよう......、期待とワクワクが自然と高まります。

毎年行われているこのチャリティーの収益は、タイ国内のゾウの保護施設、新しく創設する可動式クリニック、エレファントセラピープロジェクトなどの支援に充てられます。

青々とした芝生が敷き詰められたフィールドには各スポンサーのドリンク、フードブースだけではなく、アーティスト達によるゾウアートが点在。

イベント初日に行われた、タイの伝統的な儀式。僧侶が祈りを込めた水をかけられた者には健康、安全、成功がもたらされると信じられている。

伝統舞踊で幕を開けた盛大なパレード。民俗衣装もお供えの花も、タイならでは色使いが美しい。

トーナメント以外にも、様々なイベントが。初日は華やかなオープニングパレードがあり、タイ民族衣装で着飾った女性達が伝統舞踊を披露したり、タイの最後のElephant spirit manの末裔と言われる、ゾウの司祭を呼んでの儀式がしめやかに行われました。2日目は、バンコク市内の子供たちを招いてのキッズデイ。3日目は、会場内で最もエレガントな女性にベストドレッサー賞が贈られるとあり、ドレスアップしたタイのファッショニスタたちが会場に華を添えました。

毎日、トーナメント形式で試合が行われ、最後の決勝トーナメントでは最大の盛り上がりをみせた。

選手達のプレーとゾウの見事なコンビネーション。迫力のある戦いに、観衆は皆釘付け。

今回のエレファントトーナメントには10チームが参加。そして最終日、最高潮を迎えたトーナメントは最終マッチでKing Power Duty Freeが見事優勝をして4日間の華やかなイベントは幕を閉じました。

取材協力: アナンタラ ホテルズ リゾート&スパ、タイ国政府観光庁

photos:NORIO KIDERA, texte:SACHIKO MATSUMOTO

元記事を読む