1. トップ
  2. ネイル
  3. セルフネイル初心者さんでも簡単プロ級アートができる!マニキュアを使ったウォーターマーブルのやり方

セルフネイル初心者さんでも簡単プロ級アートができる!マニキュアを使ったウォーターマーブルのやり方

  • 2016.4.10
  • 2168 views

工夫次第でいろいろなアレンジが楽しめるマーブルアート。実はこのマーブルアートですが、水とマニキュアさえあればセルフネイル初心者さんでも簡単に実践することができるんです!短い時間で本格的なネイルアートが楽しめるウォーターマーブルネイル、皆様もぜひチャレンジしてみてくださいね!

ウォーターマーブルネイルをするために用意するもの

【イットネイル】まずは、ウォーターまぶるネイルをするために以下のものを用意しましょう。

・マニキュア…3~5色程度

・紙コップ・水

・爪楊枝

ちなみにマニキュアですが、慣れるまでは3色くらいの方がアートしやすいかと思います。また紙コップはあまり口が広くないものを使いましょう。口が広いコップだとマニキュアが広がって、細かいマーブル模様が描けないことがあるのです。

また絶対に必要というわけではないのですが、マスキングテープや木工用ボンドがあれば、用意しておいてください。

ウォーターマーブルネイルのやり方

材料がそろったら、早速ウォーターマーブルアートをしていきましょう。

①まずは、紙コップに半分くらい水を入れます。

②その中に、マニキュアをたらしこみます。

③爪楊枝を使って紙コップの中に落としたマニキュアを引っ掻き、好みのマーブル模様を作ります。

④マーブル模様ができたら、爪を水面の上にのせ、マニキュアを貼り付けます。

この時、マスキングテープや木工用ボンドで爪以外の部分を隠しておくと、後の処理が楽になります。

⑤あとは、除光液を使ってマニキュアがはみ出している部分を丁寧に拭き取れば完成です!

いろいろなアレンジを楽しんでみて!

水とマニキュアさえあれば簡単にアートできるウォーターマーブルですが、工夫次第でいろいろなデザインが楽しめます。

例えば紙コップの中心に向かって爪楊枝を動かせばフラワー柄を作ることができますし、マニキュアをのせる位置を工夫すればプッチ風のアートも簡単です!

またポイントでゴールドやシルバーのラメをのせれば、シンプルなマーブルネイルに華やかさをプラスすることができます。パーティーシーンでは、ラメやストーンを使ったマーブルアートにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね!

ウォーターマーブルネイルはセルフネイル初心者さんでも比較的簡単にできる技術ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

Itnail編集部

元記事を読む