注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. おでかけ
  3. 話題のエリア「ブルックリン」ってニューヨークのどこにあるの?

話題のエリア「ブルックリン」ってニューヨークのどこにあるの?

  • 2014.9.30
  • 494 views

はじめまして!

日本初のブルックリンに特化した情報サイト『BROOKLYNIZE(ブルックリナイズ)』のkanaです。

最近ブルックリンの特集を雑誌やウェブで見る事が多くなりましたよね?

「BROOKLYNIZE」はブルックリンの街をリアルタイムで現地からリポートし、

日本では実際にプロダクトや商品を購入できる新しいブランドです。

これから街の最新情報、フード、カルチャーなどについて連載していきますので、よろしくお願いします!

====================

さて、本編に入る前にまずはブルックリンについてお話しますね。

皆さんはブルックリンの場所をご存知ですか?

意外と聞いた事があるようで、場所というと想像がつかない方もいらっしゃるかもしれません。

マンハッタンの東側、ブルックリン橋かマンハッタン橋を渡るとそこが「ブルックリン区」になります。

地図でみると分かりやすいですよね!?

上の黄色く塗られているところが今後ご紹介していくメインのエリアになります。

ニューヨークといえばエンパイア・ステート・ビルだったり、自由の女神だったりという印象ですが、

私が運営している「BROOKLYNIZE」ではあえてブルックリンという街にフォーカスしています。

その理由はブルックリンが「いま一番“ヒップ”な街だから」です!

最近では金曜の夜になると、マンハッタンから多くの人がブルックリンに流入します。

一番にぎやかなエリア、ベッドフォードのレストランはどこも長蛇の列。

週末も、ブルックリンで開かれるフードやアートのフリーマーケットが大にぎわいです。

また、ブルックリンは職人やクリエイターの街としても有名です。

フードベンダーはキッチンで試行錯誤して、オリジナルのブランドをつくっています。

チョコレートの「マスト・ブラザーズ」、「ブルックリン・ロースティング・カンパニー」・・・。

みなさんもどこかで聞いた事、ありませんか?

デザイナーたちは自宅をスタジオがわりにして、日々ブルックリンらしいデザインをつくります。

古いビルをリノベートしてその一室でリハーサルをするアーティストたちも!

そんな素敵なレンガの街並みを、エピソードを交えてこれからご紹介していきますね。

====================

【INFORMATION】

「BROOKLYNIZEがお台場に登場!」

ウェブサイトを飛び出して、BROOKLYNIZEがお台場に出現!

会場となるヴィーナスフォートではブルックリンの限定フードやグッズを購入する事ができます。

BROOKLYNIZEスペシャルストア

場所:ヴィーナスフォート 2F ブロード・アヴェニュー

期間:9月27日〜10月13日

時間:11:00〜21:00