1. トップ
  2. メイク
  3. 彼氏ドン引き!「え!?家出!?!?」を防ぐ旅行の荷物を減らすテク

彼氏ドン引き!「え!?家出!?!?」を防ぐ旅行の荷物を減らすテク

  • 2016.4.9
  • 17430 views

もうすぐGW。
彼や友達、家族で旅行を計画している方も多いことでしょう。

「旅先では写真をたくさん撮るし、毎日違う服を着て、写真のときはヒールだけど観光中はペタンコでしょー。あとはメイクも髪もバッチリにして…」なーんてやっていると、どんどん荷物が増えていき、一泊二日の国内旅行のはずが、最終的に荷物だけが「1週間の海外旅行」クラスになっていることもしばしば…。

友達同士の旅行では「私がコテを持っていくからあなたは化粧水と乳液担当ね!」と荷物を分担することが可能ですが、彼との旅行ではそれは不可能。

写真写りはもちろん、彼に可愛く思われたい一心であれもこれもと詰め込んでしまったら、例え仕上がりは可愛かったとしても「え!家出でもするのかよ…」と引かれてしまったり、最悪の場合「荷物整理ができない=生活力がない」認定をされてしまったりしますよ!

ポーチの素材を柔らかいものにする

意外に盲点なのがココ!
硬いポーチや、四隅のしっかりとしたポーチは丈夫で型崩れをしにくいため、普段使いにはとても便利です。
しかし、裏を返せばポーチの中身が2割でも10割でも形は同じ。
旅行の際は、バッグの小さな隙間にもすっぽりはまるよう、変形しやすいポーチがおすすめです。

ポーチは小分けにする

上記と同じく、ポーチ1つ1つのサイズが小さいほうが、よりバッグの中で場所を取りません。
また、「ヘアケア」「スキンケア類」「朝用コスメ」「日中のメイク直用」と分けることで、ポーチをガサガサあさる必要がなく、全ての動作がとてもスマート!

詰め替えボトルを有効活用する

今や、詰め替えボトルはドラッグストアやバラエティーショップでいくらでも手に入ります。
液体・クリームはもちろん、ヘアスタイリングウォーターに便利なミストタイプ、更にはルースパウダー用に至るまで、そのラインナップはあなどれません。
手間を惜しまず詰め替えましょう。
また、コンタクトケースや使い終わったアイクリームの容器等もクリームや化粧下地、リキッドファンデーションを入れるのに有効活用できますよ。

サンプルをこの機会に試す

基礎化粧品や化粧下地、ファンデーション、シャンプー類のサンプルって、店頭でもらうことがありますよね?
旅行はあれらを試す絶好のチャンスです!
使用後捨てられる簡易包装のものやサイズの小さいものは、まさに旅行にうってつけ!

番外編【髪のトリートメントをしておく】

「宿に備え付けのドライヤーは風力が弱くて乾くのが遅いから」とドライヤーを持参する方も多いですが、これぞ大荷物!
乾きにくいのは傷んでいるからです。旅行前に、必ずトリートメントを済ませましょう。男性は綺麗な髪が大好きなので、決して無駄ではありません。

荷物が軽い方が移動もラクになり、自分自身もより旅行が楽しめるはず!出来る限り、荷物を減らすく工夫をしてみてくださいね!!

元記事を読む