1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. すっぴんに自信が持てる!潤い力を底上げするケア方法

すっぴんに自信が持てる!潤い力を底上げするケア方法

  • 2016.4.7
  • 7075 views

保湿=化粧水だと思っていない?

undefined

肌がぷるぷるになるように、化粧水をたっぷりと何度も重ねづけをしていませんか? 潤い肌にはもちろん保湿が重要ですが、化粧水をたっぷりつけることではないんです。

大切なのは、スキンケアの最後に乳液やクリームで油分を補うこと。天然保湿成分(NMF)など、保湿成分が入っているものを選びましょう。朝晩2回保湿成分の塗布をプラスすると、肌の水分量が3倍になったという報告も!蒸しタオルのやりすぎに注意!

出典:

Pinterest

undefined

有効成分がじっくり浸透するように、毛穴を開いて汚れを浮きやすくなるように、蒸しタオルを使ったケアは効果が実感できますよね。

でも、実は毎日行ってしまうと、毛穴が収縮しなくなったり、赤みの原因になったりというトラブルにも。
くまやくすみなどの血行不良にも有効ですが、週に2回までにしておきましょう。栄養過多?たまには肌断食をしてみる

undefined

洗顔をしたらすぐにスキンケア!という女子も多いと思いますが、今自分の肌がどんな状態なのかわかりづらくなってしまいますし、栄養を与えすぎて肌本来の力が弱ってしまうことも。

たまにはスキンケアをお休みして、本当に乾燥している個所や気になる個所を見極めるのも大切です。スキンケアの基本「こすらない」は徹底肌の潤い力を低下させる原因のひとつが、肌をこすりすぎることです。
クレンジングはこすらなくてもメイクが落ちるものを、洗顔は泡洗顔を心がけましょう。

undefined

出典:Pinterest

肌をこすると皮膚の炎症、乾燥だけでなく、将来肝斑(かんぱん)というシミの原因にもなります。

いかがでしたか? 月に何万円も美容につぎ込む女性でも、素肌に水分を蓄える力が弱いと、おばあちゃんの肌より潤いが少ないんだとか。
正しいケアで、素肌力をあげて、すっぴんに自信を持ちましょう!

元記事を読む