1. トップ
  2. グルメ
  3. チアシードの恵みたっぷり!フルーツの酸味でさっぱり楽しむチョコレートチアプディング

チアシードの恵みたっぷり!フルーツの酸味でさっぱり楽しむチョコレートチアプディング

  • 2016.4.7
  • 7736 views

前日夜に食べ過ぎてしまった朝は、フルーツたっぷりの朝食でリセットするのが大切。そこでオススメしたいのが、チアシードを植物性ミルクで浸水して柔らかくしたプディングに、季節のフルーツをたくさん乗せたチアプディングボウル。とっても簡単につくれます。

いちごとキウイのチョコレートチアプディング(調理時間10分)

出典:

instagram

undefined

|材料| 2人分

(チアプディング) アーモンドミルク 1/2カップ チアシード 大さじ3 ローカカオパウダー 大さじ1 ココナッツシュガー 小さじ1

(トッピング)キウイ 2個 いちご 7個 フレッシュミント 大さじ1 生くるみ 大さじ1

|つくりかた|

1. チアプディングの材料を泡立て器で混ぜ合わせ、10分~一晩ほど浸水させる。

2. いちごはよく洗い、縦半分に切り、ヘタの部分を切ってハート形に。

3. キウイの皮をむき、ペティナイフを中心に向かって角度をつけて差し入れて、横半分に切り分ける。

4. チアプディングを器に入れ、いちごとキウイを乗せ、生くるみ、フレッシュミントを散らしてできあがり。

フルーツは、バナナやブルーベリーもよく合います。アーモンドミルクのかわりに豆乳を使用するのもOKです。ぜひ、たっぷりのフルーツとスーパーフードを一緒に楽しみましょう♪

今回のレシピの3つのポイントがこちら。

(1)ローカカオを加えてチョコ味のチアプディングに

チョコレートの気分の時には、ローカカオをチアプディングに加えてみてください。

出典:

instagram

undefined

焙煎していないカカオ豆の繊維をパウダー状にしたローカカオパウダーを大さじ1加えるだけ。微量ミネラルたっぷりなカカオ製品です。ココナッツシュガーやはちみつなどで、甘みを加えればチョコ味に仕上げることができますよ。

(2)フルーツに一手間加えれば、見た目も華やかな朝食に

使用するフルーツも、カッティングに一手間加えると、より華やかなボウルになります。

出典:

instagram

undefined

いちごはへたの部分に切れ目をいれてハート形に。キウイも断面が花になるように交互に刃を入れて。ペティナイフを使ってひとてまかけてフルーツを切り分けてみてください。

(3)トッピングのスーパーフードもバリエーション豊かに楽しむ

チアシード自体が、アミノ酸や必須脂肪酸を豊富に含むスーパーフードの代表選手。

出典:

instagram

undefined

加えて、生くるみ、ヘンプシード、ビーポーレンなど、お好みのスーパーフードをトッピングするのもオススメです。

text:Naohiro Maeda(Remember The Lemon) top image出典:instagram

元記事を読む