1. トップ
  2. ダイエット
  3. オルビスから『春しか採れない白樺水』3月24日より数量限定発売

オルビスから『春しか採れない白樺水』3月24日より数量限定発売

  • 2016.4.6
  • 535 views

オルビスから『春しか採れない白樺水』

3月24日より数量限定発売 2016.04.06CLIPPING

オルビスが北海道産の白樺樹液にハーブの爽やかな香りを加えたデトックスウォーター『春しか採れない白樺水』を通信販売限定で数量限定発売する。

1日の体内リズムのうち、朝の時間は“排出の時間”とされ、最もデトックス効果が現れる時間帯。そのため、目覚めた際にコップ一杯の水を飲むと、排泄を促すといわれている。オルビスでは、その目覚めの“ウォータークレンズ”をサポートするため、1年の間でわずか4週間しか採取できないという、貴重な白樺樹液を用いた飲料を開発。白樺樹液は北欧のフィンランドやロシア、中国、韓国などで健康飲料として親しまれている。日本でも、アイヌの方々に愛飲されているという。樹液だけでなく幹や樹皮、葉も利用されている白樺は“森の看護師”とも言われている。

雪解けとともに採取できる白樺樹液には、糖質やアミノ酸の他、カルシウムやカリウムを始めとした多くのミネラルを含んでいる。 『春しか採れない白樺水』で身体本来の機能を高め、体の中からキレイを目指そう。

(Text: Ayako Takahashi-TPDL)

<商品情報>

『春しか採れない白樺水』

発売日:2016年3月24日

価格:¥1,500(税抜き)

容量:6日分(65mL×6本)

販売ルート:通信販売のみ

ORBIS

http://www.orbis.co.jp

元記事を読む